スタジオシンクの情報はこちら
東京人 No.158 2000年10月号「Tokyo デザインガイドブック」執筆
Marunouchi Cafe
Q-FRONT
NTT DoCoMo 代々木ビル
明治生命青山パラシオビル
日の丸自動車学校
JR東京駅中央線ホーム
東京国立博物館 法隆寺宝物館
COLLEZIONE
東京大学工学部1号館

renewal/recycle

東京大学建工学部1号館
香山壽夫(内田祥三原設計)
文京区本郷7-3-1
1996年3月(昭和10年竣工)

 既存建築物は左右対称に中庭を配置した建物であったが、その中庭に鉄骨屋根を架け二層吹抜の製図室とし、そこにキャットウォークを渡している。中庭に面した廊下からは天窓の光で充たされた明るい製図室が一望でき、そこで作業する学生の姿を見ることができる。また校舎の裏側には既存建物を覆うようにガラスの増築部分が建てられている。増築部分は図書室やロビーとして使われているが、それぞれ既存の壁が間仕切壁となり増築と融合するように計画されている。
 この校舎の改修では既存の外壁が室内に転用され、そこに歴史的建築物だけが持つ面白味が生まれて来ている。特に内廊下に突如現れるゴシック様式の列柱とスクラッチタイルの外壁は、室内としてはスケールアウトした柱頭飾りとともに、直に手の触れられる歴史を表現している。

やはり建築学科の製図室は雑然とするのですね。ちょっと安心しました。

中庭だった頃の雨樋の痕跡がありますね
N+ 南洋堂
[back]

 

 
お仕事に関して
これまでのお仕事
日々の雑記:毎日更新
おすすめリンク
別館:街歩き、レポート、プライベートなど

 

Copyright(c) studio sync : suzuki shigeo All rights reserved