スタジオシンクの情報はこちら
東京人 No.158 2000年10月号「Tokyo デザインガイドブック」執筆
Marunouchi Cafe
Q-FRONT
NTT DoCoMo 代々木ビル
明治生命青山パラシオビル
日の丸自動車学校
JR東京駅中央線ホーム
東京国立博物館 法隆寺宝物館
COLLEZIONE

Collezione
安藤忠雄
港区南青山6-1-3
1989年9月

 作品の多くが関西に集中している安藤忠雄であるが、東京には意外なほどに作品が少ない。近年の安藤作品は公共建築が多くなり、それとともに自然と対話する開放系の建築が増えているのに対して、このCollezioneは初期の安藤作品から続く閉鎖系建築の代表作である。
 閉鎖系の常として、その姿は都市との対話というよりも壁(建築)の中の対話として計画されており、内部の空間構成は必見である。円柱とそれを囲む階段通路。さらに何層にも吹き抜けた地下のドライエリア。商業施設と言うよりも、中世の古城の中を歩きまわっているかのようである。

東京大学工学部1号館
N+ 南洋堂
[back]

 

 
お仕事に関して
これまでのお仕事
日々の雑記:毎日更新
おすすめリンク
別館:街歩き、レポート、プライベートなど

 

Copyright(c) studio sync : suzuki shigeo All rights reserved