スタジオシンクの情報はこちら
東京人 No.158 2000年10月号「Tokyo デザインガイドブック」執筆
Marunouchi Cafe

「香港スタイルの実験箱」

アラン・チャン
千代田区丸の内3-2-3 富士ビルヂング1階
1999年8月
http://www.marunouchicafe.com

 香港のグラフィックデザイナーアラン・チャンデザインによるカフェ。ただしカフェといっても通常のカフェではなく、利用料無料のアメニティスペースである。
 インターネットとアジアアンティーク家具。環境音楽と株価情報。相反するいくつもの要素が逆にカオスのシンボル「香港」というデザインによって調和している。東京の中のアジア・新宿ではなく丸の内と香港の出会いが新鮮である。
 人々の憩いの場として使われる一方、企業のマーケティングなどの機能もあり、再開発を進める丸の内地区のビジネス街としての再生の一部を担っているようである。本来は1年の限定スポットであったが、来年3月までの延長が決定している。

 Marunouchi Cafe外観 元々は銀行のあった場所に入っている。この違和感も香港スタイルかも。

 丸の内というのも平日はなかなかに賑わっている場所である。以外にも外国人旅行者の姿を多く見かける。外国版の地球の歩き方にでも掲載されているのかも。最近は台湾のツアーに組み込まれているといううわさも。

 自動販売機コーナー。中国の様式と現代的なテーマをうまくシンクロさせている。ちなみにアラン・チャンのちゃんとしたカフェ(しゃれではない)は新宿高島屋にあります。

Q-FRONT
NTT DoCoMo 代々木ビル
明治生命青山パラシオビル
日の丸自動車学校
JR東京駅中央線ホーム
東京国立博物館 法隆寺宝物館
COLLEZIONE
東京大学工学部1号館
N+ 南洋堂
[back]

 

 
お仕事に関して
これまでのお仕事
日々の雑記:毎日更新
おすすめリンク
別館:街歩き、レポート、プライベートなど

 

Copyright(c) studio sync : suzuki shigeo All rights reserved