go to brand-new diary

past sync days : end november 2006

november theme :MY STOVE'S ON FIRE / 馬の骨

_2006.11.16 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

真夜中にエコ研HP更新。そして本日も赤坂行なり。

通りがかかりの郵便局で思いついて年賀切手を購入する。50+3円切手なので柄は江戸趣味小玩具「宝珠の猪」というもの。これがなかなか可愛らしい。八代将軍吉宗の頃から伝わる玩具ですか。それにしても寄付金付きの切手の長さは見慣れないものがある。

ガシガシと1/300スケールの模型にかかりっきり。作り込み始めると結構ハマるスケールである。2220時撤収。

丸ノ内線新宿三丁目で途中下車。酉の市で盛況の花園神社に向かう。本日は二の酉。鳥居の前ではガタイのいい白人さんがテレビカメラの前でレポートしている。海外の番組かしらん。鳥居を潜ると人いきれと屋台の食べ物の匂いが激しい。普通の縁日と違って大人ばかりである。新宿という土地柄アレな感じの人が多いのはご愛嬌(苦笑)。能舞台の辺りからは提灯のディスプレイが凄い。今日は参拝だけして熊手は保留。ちょっと冷やかすが、購入者への三本締めは見ている方も気恥ずかしくなってきてしまう。屋台の粉ものの誘惑を振り切り西武新宿駅に急ぐ。一人じゃなかったら屋台で一杯ひっかけて行きたいところなのですけどね。

夜なべ仕事で紙の仕事。雑務が溜まっている。

_2006.11.17 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

午前中に鍼灸院に肩腰の治療に。寒くなってきたせいか早い時間帯の鍼灸院は空いてきている様な気がする。がっしりとマッサージしていただく。

昼過ぎに図書館に返却に行く。日差しがないので気温が上がりませんね。ちょっと前から妙に品揃えが悪くなってきたコンビニが来週にも閉店するらしい。一番近くかったので重宝していたのですけどね。その後はスタジオ籠り。

長男K氏が風邪気味ということで医者まで車で送迎。本人は元気であるが諸症状は既に出ているので週末はゆるりと過ごすことになりそう。

_2006.11.18 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

朝から快晴。紅葉でも観に出たいところであるが長男K氏の風邪の具合も良くなく、仕事の方も急ぎのものがあるので観念して外出は諦める。

しかしK氏があまりにも詰まらなさそうなのでちょっとTSUTAYAに向かいDVDをチョイス。かいけつゾロリナルニア国物語などを借りる。ナルニア国物語は劇場で観ようかどうしようか逡巡している間に公開終わって後悔していたのでようやく観られます。しかし今日は帰宅後スゴスゴとスタジオ籠り。つくづく晴天が恨めしい。

夕方テレビで三鷹深大寺を特集している。三鷹に長らく暮らしていたのですが恥ずかしながら深大寺には行ったことがなかった。深大寺そばも良さそうなのですが、境内の雰囲気がなかなかよろしい。これは紅葉になったころに行く価値がありそうだとちゃんとテレビを見る。行けるといいなぁ。。。

夜に仕事をアップしてサッカー番組を見る。今日はアルビレックスの試合がないので余裕で拝見。今年も残留が決まっているし、後は賞金圏内に入れるかどうかなのでちょっとまったりとした終盤戦。しかし明日引分け以上で8or9位。目標までもうちょっともうちょっとと。

_2006.11.19 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

いつ降ってもおかしくなさそうな曇天。西日暮里に向けて車を出す。

天気のせいなのか車の量が明らかに少ない。サクサクと進み1時間かからずに西日暮里到着。建築家荒木毅氏のCH11内覧会参加。細い路地の真ん中に建つ中庭住宅である。太陽高度を考慮した勾配屋根を持つ南側ブロックと中庭デッキを挟んだ北側ブロックという構成がシンプルであるが効果的である。エントランスから入った視線の先にある螺旋階段は普段の荒木氏のものよりもリリックな表現をしていて素敵である。肉厚のφ90の鋼管は剛性もあり細さが空間を引き締めるのにとても効いている。上階も寝室、ウォークインCL、WCが無理なく配置され、半透明の壁越しのトイレが美しい。上階のデッキは効果的であるが隣接するマンションの視線がちょっときになりますかね。人が少なくなったところで荒木氏担当I氏などと意見交換。ふむふむ。

荒木氏と別れ際に新春街歩きの約束をする。是非実現したいものである。さてどこにしましょうか。室内にいる間にしっかり雨が降り出している。そそくさと駐車場に戻り帰途につく。

J1第31節アルビレックス新潟vsセレッソ大阪はホームで2-2のドロー。先制しておきながら追いつかれ突き放し追いつかれ。結局振り切れずに終了。また残留争いのチームに勝ち点をあげるという結果に。今日は結構しっかりとした試合だったのですが窮鼠に反撃を喰らった感じ。他の試合の結果で単独8位に上がりましたがどうにもモヤモヤとした試合結果。。。

夜なべ仕事はエコ研HPの修正を始め、図面の修正したり雑用で修正したりと修正人生

_2006.11.20 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

朝から冷え込む雨の赤坂行。

眠くて眠くて仕方がない。いつもの寝不足かと思いきやどうやら風邪気味らしい。長男K氏は半治りで学校に行きましたが置き土産の模様。しかし寝ているわけにはいかないのでのど飴買い込みうがいを頻繁にして対処。それにしてもオフィスビルの中は乾燥するは温度は半端に高いはといいことがない。しかし対処がよかったのか一次は頻繁に出ていた咳が多少減る。本当かどうかはわかりませんが、治りつつあると自分を騙すことにする。

2210時撤収。霧雨の様であるが無視して早足で帰途につく。帰宅後スタジオの机の上には某氏からの喪中案内が届いている。そろそろそういう時期なのですよね。

_2006.11.21 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

今年も365日ぶりの誕生日です。これで延べ14,610日間生きています。40年×365日+(40/4年)日=14,610ということで四十路になってしまいました。まったく実感というものはないのですけどね。そして方々からメールや伝言でお祝いいただく。多謝多謝。

そして本日も赤坂行。午前中から快晴なので気温も高い。スコンと抜けた青空で建物が映えますね。

お昼は久しぶりに赤坂見附の方まで足を伸ばして辛味噌ラーメンのお店に行く。相変わらず辛くて辛くて汗が吹き出るが美味しゅうございます。外に出ると外気でスッと汗が引いていく。やはりこの手のものを食べるのは寒い時期に限る。

ガシガシと模型を作り2130時に撤収。軽く讃岐うどんで夕食を済ませて帰途につく。家から見える位置にあるコンビニがとうとう閉店してしまった。朝まではちゃんと営業していたのですけど帰ると煌煌とした照明の気配さえない。24時間あれだけの照度を街路に提供していた存在が無くなると異和感というよりも喪失感の方が強い。不便というよりも淋しさや怖さが感じられます。バス停のすぐ脇にあり、けっして閑散としていたお店じゃないのですが諸事情があるのでしょう。ちょっとため息。

帰ったスタジオの机上には長男K氏からのバースディカード。ありがたいことです。

 

_2006.11.22 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

40になったからというわけではないのですが、日記に彩りがてらちょっと画像をつけてみたりする。内容と関係ある様なない様なモノですけどしばらくはこんな感じで。そのうちレイアウトを含めて最適化されて行くことでしょう。

本日も赤坂行。それにしても日差しが低いので眩しい。特に高いビルの多い地域はビルの乱反射で思いがけないところから光線が来る。だからといってサングラスはちょっとスカシ過ぎの日本の冬。

いろいろ波乱含みの仕事関係。急なスケジュールと内容変更があったかと思えばスタンスが揺るぎかねない事態あり。しかしそれでも淡々と手は動かさざるをえないわけですよね。

夜は軽く四谷の居酒屋で飲む。隣席の声が大きいのは多めに見るがヘビースモーキングは勘弁願いたい。分煙がかっちりした居酒屋とかどこか始めてくれないものでしょうか。

 

_2006.11.23 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

本日は勤労感謝の日。母の命日。

最後の章を読み忘れていた吾妻ひでお「失踪日記」を読了。滅茶苦茶クールで面白い。実話なのが泣けてくるが一種の凄みがあります。そういえば実家にある月刊OUTをどうしようかなどと思い出したりする。そのまま図書館に返却に行く。肌寒い日であるが、そこかしこで落ち葉掃きをする人を見かける。

J1第32節鹿島アントラーズvsアルビレックス新潟はアウェイで5-1で惨敗。前節の8位から一気に11位に大転落。ため息しか出ない様な大虐殺に言葉も出ない。シーズン終盤でこの有様。天皇杯も期待できないかも。。。

夜は勤労感謝の日ということで外食にする。近所の回転寿しに向かう。ここは休日になるととんでもなく待たされることがあるので普段よりも30分ばかり早めに出るが、既に店内には人だかり。駐車場もなんとか止められる有様。皆考えること一緒ということで。しかし多少は早く出てきた甲斐はあって30分ほどの待ちで席を確保。その後もウェイティングの場所には続々と人がたかってきてちょっと怖い位。八角など珍しいものも食して帰宅。

録画していたビデオ等鑑賞。やはりのだめカンタービレは面白い。来年のアニメ版にも期待ですね。

 

_2006.11.24 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

本日はちょっと早めの赤坂行。冷え込みます。。。

昼は久しぶりに会う友人O氏と食す。メールとかのやり取りはあったが実際に会うのは3年ぶりくらいと知り、お互い驚く。なので近況報告だけであっという間に時間が過ぎて行ってしまう。共通の友人の子供の話で如何に自分たちが年を経てきたのか実感。やれやれ。果たしてO氏と次に会うのはいつになることでしょうか。

ちょっと腰痛の具合がよろしくない方向に。帰宅後熱い風呂にじっくりと入るが劇的には変わらない。明日の予定をじっと睨みつける。

そして机上には青色申告決算書が税務署から届いている。そういう時期が来てしまいました。。。

 

_2006.11.25 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

朝一で鍼灸院に駆け込み。土曜日は半日しか開業していないので混雑する前に診療していただく。やはりマッサージしてもらうと違う。しかし先生からは堅い堅いと指摘される。継ぎに行けるのは早くて1週間後。

好天につき紅葉でも観に行こうとの計画であったが家人達の体調不良につきインドア生活に変更。ナルニア国物語をようやく視聴了。極めてケレン味なく正統的な作る方に好感を持つ。いい意味でも悪い意味でもディズニー的。三部作の予定なのかな?こういうものは完結してから一気に見たい。そして定番として見続けられて行くのはいいことだと思う。ディズニーはピクサー以外のアニメはまったく駄目なのでこういう実写で堅実な作品を作り続けて行くのが吉。それしても次女役の子供は実に奈良美智画の女の子によく似ている。

雑用がてら勢いがついてチョコチョコとHPのレイアウトをいじり始めてしまう。そして掃除の神様の様に何かの神様が降りてきてしまい収拾がつかなくなってくる。やれやれ。果たしてこれでいいのだろうかと。

バレー中継の影響で遅れた世界ふしぎ発見!を鑑賞。今回はルネッサンス期のフィレンツェ。やはり竹内海南江さんの回は面白い。今回の放送で987回中210回出演しているらしい。21.3%の出演率ってやはり凄い。既に95カ国に行っているとは。まさに兼高薫の正当な後継者ですね。そういえば兼高薫さんっていまどうしているのでしょうか。お二方とも是非パスポートを拝見させていただきたい。

_2006.11.26 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

レイアウト確認のために久しぶりにMac版IEを起ちあげてみる。久しぶりに見るウィンドウが妙に新鮮。最近Firefoxばかりなので。FFも2.0にアップしても特に問題ないのでしばらく継続しそうです。

予報通りの曇天。午前中に家電店に行って消耗品の買い物。そろそろ年末感を煽ろうとして普段よりもさらに店内音楽が勇ましくハッピも賑やかであるが、午前中はお客さんの方が少なさそう。微妙な空気が流れている。買い物を終わらせて隣接する公園を少し散策。枯れ葉になっているが紅葉しているわけではなく。薄ら寒いのでそそくさと帰途につく。

J1第33節サンフレッチェ広島vsアルビレックス新潟はアウェイで2-1で惜敗。先制されて追いついたもののロスタイムに失点終戦。はぁ。2連敗で12位に落ちる。次節勝っても最高で11位最悪15位。目標達成は無理。残留はできたと喜ぶべきなのでしょうかね。でも順位は一つでも上に、天皇杯もあるしまだまだシーズンは終わらないのであります。はあ。

夜はたまっていた紙のお仕事。自分の自堕落さを突きつけられている様な紙の山が憎たらしい。自業自得なんですけどね。。。

本日もバレー中継で番組スケジュールが狂っている。世界遺産サナア旧市街」鑑賞。イエメンの旧市街の高層建築が素晴らしい。この番組ではよくモノを作る現場を撮影してくれているが透かし窓のステンド細工を今回は取り上げている。軽くけがいただけでサクサクと石膏を彫っていく様が見事。そして出来上がった窓を通して入る色とりどりの太陽光線が美しい。やはり建築とは外部環境の調整装置である。などと感心しながら飲む焼酎のお湯割り。そういう季節なのですよ。

_2006.11.27 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

本日は赤坂行也。昨晩からの雨は止まず。渋々傘をさす。

昨日送信した大学同期連絡網ML作成を呼びかけるメールにボチボチと返信が来る。大学を卒業して一度バラバラになるとなかなか連絡は取りにくくなる。特に昨今個人情報保護の観点からOBが所属ゼミに連絡先を聞くのもままならないのである。そこで友達の輪方式で呼びかけメールを伝播してもらおうとの魂胆である。やはり返信が早いだろうと思ったメンツは早々に来るわけで、あまりその辺に細かくない人間まで引っ張り出せると成功と言えるでしょう。果たしてどこまで出来るかわかりませんが少なくとも数人だけでも新しい繋がりが出来ると嬉しい限りである。

某所で様々な労働条件を巡って諸問題がさらに複雑なことに。建前を維持するために実際の働き手に負担が来るのは本末転倒ではないのでしょうかね(謎)。

2240時撤収。そそと肌寒いので讃岐饂飩でも啜ろうかと思うが店が閉店準備をしており断念。適当に済ませてトボトボ帰宅。

帰宅後は雑用で時間が進む。

 

_2006.11.28 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]
 

本日も赤坂行。寝坊したので急いで支度したいのだが腰が固まって思う様に動けず。朝から困りもののパーツです。是非一度分解整備してみたいものである。

某案件はなにやら自衛手段をこうじていた方がいい模様。村上春樹の「この国では個人と企業が闘ったときに必ず個人が破れる(意訳)」という言葉を思い出したりする。やれやれ。

岡本太郎の最古の作品と未発表デッサン画が発見されたとのニュースを見つけて、ほほうと感心しつつ読んでみるとこれって単に整理が出来ていなかったってことでは(汗)。ま、芸術家の最前線基地はカオスってことで。。。

ひいひい言いながら仕事を続けて2340時に撤収。本日は三の酉で酉の市が開かれているが終電のリミットや疲労具合を考えてスルーすることに。そして今年も熊手を入手し損ねる。出来れば花園神社よりも(元)地元の武蔵野八幡宮の酉の市で熊手は入手したいので好都合であるなどと強がってみたりもする。ああ縁日散策したかった。。。

帰宅後は雑用と紙のお仕事。

_2006.11.29 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]
 

本日はいい肉球(1129)の日。ああ猫でも犬でも飼いたいものです。

本日もそそくさと赤坂行。予報通りに本日は暖かな日。コートも多少薄めなモノをチョイス。正直選択に迷う気候。

ガシガシと模型製作。たまに腰を伸ばしがてらソファに横になるが油断するとつい転寝しそうになる。腰痛のためなのか寝不足解消のためなのかわからなくなったりなんかして。ああいい天気だとソファから空を見上げる。。。

大晦日の紅白歌合戦の出演者が発表になる。なんとスガシカオBonnie Pink が初登場。スガはkokuaの件があったので想定内でしたが、ボニーは意外。ヒットはしましたが紅白出る様には正直思えませんでしたから。毛色が違うというかなんというか。しかしこれでアンジェラ・アキとともに観る楽しみが出来ました。

2340時撤収。アジア大会の初戦、vsパキスタン戦がありましたが開始数分で1点取ったとのことなので安心して帰る。帰宅後スコアをチェックすると3-2で辛勝。エエエ。どうしたことでしょうか反町監督。。。

_2006.11.30 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005]
 

本日も赤坂行。固まった腰を抱えて東へ東へ。出がけに雨がぱらつくくらい不穏な天候。

締め切り目指してガシガシ作る模型。きっちりと正確迅速に。しっかりフィニッシュさせて2220時撤収。昼間に高松の御意見番H氏の日記を読んで頭の中が讃岐饂飩で充満していたのではなまるうどんに行く。流石は歌舞伎町店は24時間営業です。こういうときに助かります。温かいうどんでちょっと気持ちがほっこらとする。

それにしてもソウルフードと呼べるものがある土地はちょっと羨ましく感じる。新潟だと何になるのでしょうか。米はちょっとソウルフードとは違う気がしますし。ひょっとして柿の種ですか!(違)。そういえば林家こん平の法被アルビレックス新潟イメージカラーは柿の種色でしたね(嘘:本当は日本海の夕陽色)。

アジア大会女子サッカー初戦/ヨルダン戦は13-0で爆勝(笑)。13点って容赦なさ過ぎ。などと関心しつつ過ぎていく11月末日。

[past sync days]

[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006]

back