go to brand-new diary

past sync days : early february 2006

 february theme :調和 /KOKIA

_2006.02.01 [2002] [2003] [2004] [2005]

氷雨如月。朝一にスタジオの清掃。エコ研HPの追加依頼が来たので更新する。

お昼をいただきながら昨日録画していた佐藤可士和氏出演のプロフェッショナルを観る。その中でアートディレクタ=医者という話が出てくるがその辺はまったく建築家も一緒だと感じる。問題点の洗い出しとその対処。そういう意味では住宅というのは回答を導きやすいものである。逆にポイントを押さえ辛い不特定多数の空間などは提案者のコンセプト構成力が試されるのであろうと。しかしその辺りもしっかり対象に向かい合うことが大切なんだろうなとカレーウドンをすすりながら思ったりする。さてあの辺の案件も発酵しているはずなのでスケッチ始めなきゃかな?

雨がさんざと降り続く。食品の買出しに車を出すがスーパーの駐車場は混雑。入り口近くに止めようと右往左往とする車の群れ。そしてがらんとした店内。そのギャップにクスリとする。

長男K氏と入浴中に地震。震度3。浴槽内のお湯がチャポチャポ揺れる。揺れが酷くなったときはどういう手順で着替えを持って避難しようかと脳裏を掠めるがそれ以上揺れず安心。入浴中は非常に無防備だなと実感。

某建築系コンペサイトに登録したりデザインコンテストの応募内容をチェックしたりする。ちょっと集中的に片付けた方が良さそうな塩梅。

_2006.02.02 [2002] [2003] [2004] [2005]

午前中所用で武蔵関方面に出る。ついでにウォーキングがてら。銀行郵便局と巡回する。近所を散策しているうちに火事の撤去現場を見かける。小火だったらしく外壁はほとんど損傷がなさそうに見えますが、垣間見える中は煤だらけ。表面の炭化した材木を搬出しておりました。いったいいつ火事があったのか記憶にない。はてさて。

昼過ぎから家人M氏が小学校の入学説明会に出かけてしまったので長男K氏のお迎えは私が行くことに。ちょっと雲がちですが寒くないので待っているのもそんなに苦にならず。それにしても未だに半ズボンの火の玉小僧がいるというのはどういうわけでしょう。温度センサでも切っているのでしょうか。見ているこちらが寒くなります。

夕方ちょっと走りに出る。大泉学園方面に行き駅に着いた後周囲の住宅街のぐるりを巡る。最初快調に走るが後半息が上がってウォーキング主体に。まだまだ鍛え方が足りません。ふう。

久しぶりに自分のところのHPをいじる。夜は紙の仕事をカリカリと。。。

_2006.02.03 [2002] [2003] [2004] [2005]

最近染赤号の調子が悪いので調子を診てもらうことにする。エンジンが暖まる前などに低速でエンジンが異音をたてるのである。チェックしてもらってどうやらオートマチックフルードが少なくなっているせいらしい。そしてさらにバッテリー内の隔壁が割れており液が噴き出していることが発覚。ブレーキフルードも要交換ということで思わぬ出費。時間も一時間ほどかかってしまう。むむ。そういえば最近エンジンをかけるときに作動音が弱いなとなんとなく感じたりしていたんですよね。整備してなくてすいませんすいません。

昼前になんとか外出にかかれる。江戸川橋方面に寄り道して届け物。そこから南下してM区区役所に向かう。都市施設管理課にて資料をいただき多少質疑も。ほほう。ちょっと休憩して帰途につくが日が暮れ始めた途端に北風が吹き気温がみるみる下がってくるのを感じる。

夕食後偏頭痛。なんともしがたし。資料の読み込みぐらいで今日は止めておくことにする。ついでに豆撒きも省略。

_2006.02.04 [2002] [2003] [2004] [2005]

快晴。そして久しぶりの7時間睡眠。

午前中吉祥寺に髪を切りにいく。今回は一ヶ月ちょっとしか経っていない。担当の美容師さんも3月末までなのでもう一度位切ってもらうことになるでしょうか。さっぱり。そして頭寒し。家人M氏にピックアップしてもらい帰宅。今日も北風強し。

午後は蟄居してCAD三昧。遅れ気味の仕事に着手。やれやれ。北風がサッシを揺らす音が耳障りである。CAD以外の作業をしているときに非力なPC環境を思い知らされる。少なくともWINの方はもう少しスペックアップを図らなくてはいけない様な気がします。

夜になって長男K氏ダウン。彼も他所で髪を切ったばかり。風邪でしょうか?インフルエンザでしょうか?どちらにしろ心配です。

_2006.02.05 [2002] [2003] [2004] [2005]

午前中長男K氏友人R氏母Y氏愛犬P氏が遊びにきてくださる。ボストンテリアP氏は他所の家にきて興奮してそこらを駆け回る。抱かせていただくが力強い筋肉を感じる。やおら犬飼いたい病が首をもたげるがマンション住まいでは叶わぬ夢。はあ。

昼過ぎに家電量販店に消耗品の買出しに出る。日曜日の駐車場のある店舗は激しく混雑している。特殊印刷用紙なども観て回る。最近はインクジェットプリンタ用にもアイロンプリント用紙などがあるのですね。チェック品を携帯電話で撮影して買出しして帰途につく。

日が暮れる頃に半走半歩に出かける。本日は石神井公園往復コース。往路のペースは快調に行き過ぎたので復路は緩めに。日が落ちると手袋をした手もかじかんできます。夕日と雑木林のシルエットがなかなかいい光景です。

世界遺産Asplund : Skogskyrkogarden 森の墓地。北欧の風景が沁みてくる映像でした。森の礼拝堂は以前から写真出は観ていたのですが動画としてみるのは初めてでした。周囲との関係性がわかって嬉しゅうございました。ああ北欧行きたいものですね。そして夜なべ仕事はCAD三昧。

_2006.02.06 [2002] [2003] [2004] [2005]

本日は赤坂行。天気予報は午後から雪。むむむと唸りながらも折り畳み傘を鞄に格納して出発。

赤坂某社にてお仕事。某店は今度はあそこですか(謎)。ちらちらと窓の外を随時監視するも雪降る気配なし。何となく肩すかし。ちょっと台風が来る前の心理に似ている気がする。

夜は六本木ワーカS氏と飲み。居酒屋も窓際の席を希望して監視体制。雪見酒と洒落こみたかったのですが、こちらも企画倒れ。帰る頃になって顔に水気を感じる。上石神井の駅に着く頃には雪と認定してもいい位になっている。限りなく雨に近いスノー。元ネタが古過ぎますかそうですか。

_2006.02.07 [2002] [2003] [2004] [2005]

寝る前にカーテンを開けて窓外を見ると雪原。笠木上の積雪からだいたい40mmくらいでしょうか。ほんのちょっとだけ雪見酒敢行

朝起きても気温上昇の気配なし。仕方ないので仕事にかかる前にマンションのエントランス周辺と隣接道路の除雪をする。量は少ないが既に溶けかけてベシャベシャなので始末に悪い。仕事前にすっかり握力を使い果たしてしまう。。。

午後になっても気温あがらず。当初13度とか15度とか行っていた最高気温もあっさり8度に下方修正。うーん気象予報士変わり身早し。しかし雪は着実に消えており、わざわざ除雪することもなかったようである。やれやれ。

_2006.02.08 [2002] [2003] [2004] [2005]

本日は赤坂行と青山行。

まずは赤坂某社にて打合わせ。遅れ気味の仕事にがっかり。某社H氏がヘルプに入ってくださりなんとか目処が立つ。ふう。時計に追われて慌てて青山に急ぐ。青山A社にてT氏と打合わせ。668i計画の関連事項についてのリサーチをお願いする。予想以上に早く終わり散歩には快適な気温なので乃木坂に向かう。

ギャラリー間にて「日本の現代住宅1985-2005」観賞。ギャラ間20周年記念展である今期の展示はこの20年を代表する住宅建築を同じ1/30スケール断面模型で展示するという興味深いものでした。なかなか内部の見学が出来ない住宅を同じスケールで内部空間もわかる様にしている展示方法は大変勉強になる。しかし敷地との関連性がわからなくなるのはちょっとデメリットでしょうか。中庭部分には1/100模型が展示されており、懐かしいキヨサト閣の展示があって驚く。バイト時代に模型作っていたんですよね。友人U氏の作品も取り上げられておりちょっと羨ましく感じる。多少選考に不満が残るが展示方法も含めて楽しめる展示であった。

午後から再び赤坂某社にて作業。古い図面と格闘する。ガシガシ。2100時には撤収。帰り際に某社内の友人T氏と雑談。大学にリクルート活動で行ってきたそうです。ほほう。まだまだ就職大変そうですね。

帰宅後雑務にかかる。ディスプレイをライティングボックス代わりにして作業。

_2006.02.09 [2002] [2003] [2004] [2005]

下田の御意見番S氏の日記より男脳女脳診断テストをやってみる。
結果は男脳度数:65%/女脳度数:35%中性的男性脳でした。[あなたは、標準的な男性脳の持ち主ですが、同時に女性的な面も、いくらか持ち合わせています。どちらかというと何かに挑戦するのが好きで、空間能力や論理的な考え方を使う分野で力を発揮できます。比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームの取りまとめをすることに適しています、努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます。]とのこと。もっと女性的な面を持つべきなのかもしれませんわね、おほほほほ(違)。

本日も赤坂行。赤坂見附から赤坂某社までの間には元TBS会館/赤坂五丁目TBS開発計画の現場がある。最近大型のクレーンが数機建ち上がっており本日も青空をバックに麒麟の如くゆるりと働いている。開発のために今は妙に見晴しの良くなってきた一ツ木通り。スコンと抜けた青空が気持ちよろしい。大型開発とはいうもののこのプロジェクトはあまり興味をそそられないが、唯一このエアポケットがどのくらい続くかが気になるところである。

赤坂某社にてCAD三昧。マウスを揮います。カリカリコロロ。2200時近くに撤収。そして深夜の探し物。スタジオ中を捜索。そして結局見つからず。徒労感だけが残る。。。

_2006.02.10 [2002] [2003] [2004] [2005]

快晴。午前中家人達を大泉学園方面まで車で送る。帰りに書店によって某大河小説最新巻を購入。前出た外伝もまだ未読なのに。。。

昼過ぎに長岡の父K氏と電話。ランドセルにまつわる諸処の疑問点を問い合わせる。長岡の小学校では未だ防犯ブザーが一般的ではないようだが、練馬などでは全員に配布らしいのでその接続方法を聞いてみる。地方との温度差を感じるが、犯罪に関しては地方も都会も関係ない様な気がするので長岡市もちょっと頑張った方がいいのではなどと感じる。

本日はスタジオにてPhotoshop三昧な一日。普段数値のかっしりしたCADの世界にどっぷりといると画像の世界は立脚点が少なく感じるのでどうにも心もとなさを感じる。色にしても主観を排除するのは不可能。だからといってCADのデジタルな世界が作るものにどれほどの情報量を伝えることが出来るのかは別問題。などということをツラツラ考えながらも作業は続いているわけで。建築の世界の中途半端なスタンスというか多岐に渡る評価点を考えるとますますドツボに嵌りそうにも感じます。カリカリカリ。

夕闇迫る頃半走半歩に出る。もうすぐ満ちようかという月を眺めながら歩いたり走ったり。石神井公園で猫を見かけたのですかさず携帯電話で撮影。しかし日もほとんど暮れていたのでまともな画像は取れない。帰宅後画像加工してなんとか猫と断定できる程度の写真が出来る。次はもっと明るい場所で。。。

ようやく明朝からトリノ冬季オリンピック開幕。いろいろ思うところもありますが、まずは聖火台に注目ということで。。。

_2006.02.11 [2002] [2003] [2004] [2005]

午前中長男K氏の体操教室の発表会で保谷方面に出かける。某スポーツジムの小体育館にて実技披露。といっても幼稚園児の器械体操なぞはたかがしれているわけで。でもこういう体操の裾野を広げるのはその競技に取って大きなことなんだろうなとちょっと感じる。小学生くらいになるとちょっとは様になった回転などが見られる。それにしても子供の頃の1年の差とは大きなものだと実感。

帰宅後再放送のトリノオリンピックの開会式を観る。やはり美術やファッションでのイタリアの底力を感じ入る。それにしてもF1カーを走らせるのはやり過ぎでしょ(笑)。各地方の大旗を振り回すフラッグショーを観ているとやはりイタリアは小国家の複合体なんだなと。そうすると南イタリアではあまり今回のオリンピックも実感がないのでしょうかね。

ノルディック複合のクロスカントリーの部分の中継を観る。中学生のときは冬場の体育はグランドでクロカンだったので懐かしい。キツいんですよねクロカン。でもマラソンなどの様に苦しいだけじゃなく滑降するときの爽快感があるのがよろしい。といっても既に四半世紀前の話ですが。。。

_2006.02.12 [2002] [2003] [2004] [2005]

夜なべ仕事の勢いで0320時くらいからTVをつけて女子モーグル決勝を観賞。まだまだ世界のレベルには達していなかったという結果なのでしょうか。女子といえども最低限のパワーが必要なのかなと。でもよく頑張ったと思う。そしてそのまま蟲師まで観ちゃったりなんかして。。。

昼に近所のマクドナルドまで出かける。オリンピックに合わせていくつかのイタリアン(風)メニューが並んでいる。エスプレッソシェイクをいただくがほぼ想像通りの味。それにしてもこの手のあやかり商戦があるが、イタリアンというとなんでもチーズを混入するのは止めていただきたいものである。他にもあるでしょ。と、チーズが食べられない人間のごまめの歯ぎしり

そのまま家電量販店に向かう。挙動の怪しげなTVの買い換えを検討。地上デジタル移行も含めてブラウン管、液晶、プラズマ、入力端子などファクタが多くて頭が痛くなる。予算や今後の技術進歩を考えるとどの辺に狙いを付けるか迷うところ。カタログをたんといただいて帰る。

日の暮れる前に走りに出るが来たが強く目にゴミが入りまくるのでウォーキングしかできない。やれやれ。しかし夕暮れの空に満月が浮かぶ姿はちょっと綺麗である。

夜は男子HPをつらつらと眺める。日本人選手がいないと純粋に競技を観賞できてこれはこれでよろしい。しかし選手の多くがiPOD nanoらしきもので音楽を聴きながら競技をしているのに驚く。スタート直前に懐ポッケから出して操作しているのをよく見かける。なかなか不思議な競技である。

_2006.02.13 [2002] [2003] [2004] [2005]

栗本薫「GUIN SAGA 外伝20 ふりむかない男―アルド・ナリスの事件簿 2」読了。もう外伝はなんでもありなのですね。安楽椅子探偵ものですか(苦笑)。表紙の絵はほとんどロンドンといった風情ですね。ま、ヴァラエティに飛んでいるという言い回しでお茶を濁しておきましょう。

風もなく穏やかな冬晴れ。午前中からぼちぼちと地味な仕事を片付ける。昼過ぎにJ-waveを聴きながら仕事をしているとえらく聴き覚えのある声。なんと恩師J氏がオリンピック絡みでトリノの都市史について語ってらっしゃる。慌てて(心中で)正座して拝聴。ふむふむと。今週はずっと放送するのかな?取りあえず聴ける回はお聴きいたしましょう。

夕暮れ時から半走半歩に出る。今日は実に綺麗な満月。ちょっと金色の月が冴え冴えとして見とれる位の美しさ。まさに黄金の月。今日は石神井公園内に入り三宝寺池沿いを走るがすっかり暗くなってきたので足下が怪しくなってくる。ただでさえワニがいたなんて噂のあった池なのですが、猫層が厚いらしく急に猫の飛び出しが多い。ウォーキングにしてゆっくり目で進む。今度はもう少し明るいときに走るといたしましょうか。

_2006.02.14 [2002] [2003] [2004] [2005]

深夜のスガシカオのラジオを聴いているとPRINCE殿下の新作アルバム情報。担当ディレクターからの新しい情報がざくっと出る。アルバムタイトルが「3121 [Thirty-one Twenty-one]」とのこと。発売は3月20日予定。新曲もかかるがかっこいい!ちょいとワクワク。

午前中から日差し暖かく。春一番の予報も出てますがどうでしょうか。そしてこういう日に限って外出の予定なし。

夕方再び恩師J氏出演のラジオを拝聴。ナヴィゲータと先生の認識が微妙に噛み違っているのはご愛嬌。そしてどうやら二日間だけだった模様。お疲れさまでございました。

お昼時にバイアスロン、夕食時にカーリングを観戦。実はなにげにバイアスロンが数奇なのである。冬の競技の中でこれだけ実用性がある競技も少なかろうと(軍事的ではありますが)。そして静と動を併せ持つハードなスポーツであろうと。自分でやろうとは思わない(出来ない)が、見るスポーツとしてはなかなかよろしい。カーリングは風呂に入っている間に逆転されてしまっている。。。次に!

結局春一番は吹かず仕舞。そしてチョコレートはたくさん貰ってきた長男K氏から分けていただく。やれやれ。

_2006.02.15 [2002] [2003] [2004] [2005]

本日もうららかな日和。らしい。外に出ていないのでわからないがエアコンをつける気がおきないので暖かい様です。

昼過ぎに長岡の父K氏からランドセルが届く。鞄店経営のK氏なのでまさに売るほどあるのである。最近のランドセルには防犯ブザーをつけるための管が必要であるがオプションでつけてもらったのでそこをチェック。チェック後はすぐに梱包し直して今度は学校指定の業者に送って校章をランドセルに箔押してもらうことに。徐々に装備がそろってくると実感が湧いてきます。

黄昏時に半走半歩に出る。図書館に寄ってCDの返却と貸出し。南大泉図書館では豪雨対策にサンクンガーデンになっている部分の改装中。どうやら道路面からの立ち上がりをブロックなどで作るようである。既に裏庭側は立ち上がりが設けられています。正面玄関のも段々の上2段ほどがはつり始めているので同じ処理でしょうか。ちょっと邪魔な感じになりそうで残念。いつもと違うコースの開拓にと住宅街に入り込むと大きな温室を見つける。しかし屋根の硝子も割れていたり内部も鬱蒼としており廃墟とかしている様子。しかも広い敷地に5〜6棟は建っている。門の表札を見ると昔は園芸業者のものだったらしい。人の手が入らない建物はあっという間に駄目になる様です。今度はもっと明るいときに観察しましょう。

夜なべ仕事は地味に進む。今日は20度近くまで気温が上がったのでエアコンをつけずに済むのが嬉しい。

[past sync days]

[2001] [2002] [2003] [2004] [2005]

back