go to brand-new diary

past sync days : end november 2002

november theme :Sympathy for The Devil / 畠山美由紀 [original play by The Rolling Stones]

_2002.11.16 [one year ago]

午前中は風邪が長引く家人たちを昔のかかりつけのお医者さんのところまで送る。待っている間は読書タイム。今日は薄ら寒いですね。BGMは畠山美由紀。聴けば聴くほどいいアルバムです「Fragile」。以前のアルバムから聴いてみましょうか。

むむ。井の頭公園付近で早朝に事件ですか。物騒です。公園は環境をよくする存在でもあるのだけれどあるときエアポケットのように人気のなくなる時間帯が発生するんですよね。よく行くあたりなのでちょっとビックリ。

GA Gallaryから新刊本お知らせメール。Barragan Space and Shadow, Walls and Colourというのにグッとくる。9800円。悩みどころ。ルイス・バラガンの壁を中心とした色彩についての本らしい。メールにはプレゼントに最適な1冊とか。誰か私にプレゼントし(以下略。自分へのプレゼントにでもしようか。。。

夜は当然お仕事にかかる。打ち合わせの時間も取らなきゃなぁ。来週もミッチリの予感。取り合えず明日は久しぶりの勉強会ArArWWである。ちゃんと予習もしなきゃ。

_2002.11.17 [one year ago]

先日の徹夜仕事の再チェックでケアレスミスが多く発見される。ときに頭を抱えんばかりのミスも。。。非効率の証明もしくは睡眠不足による注意力の低下実験。はぁ。。。BGMに久しぶりにスガシカオSWEETを通して聴く。ディープな音に囲まれてオシゴトオシゴト。

未来日記:本日の行動

勉強会ArArWW。佐賀町(未定)。出版打ち上げ@中野カルタゴ。

久しぶりの勉強会。今クールの建築家はポルトガルの建築家Alvaro Siza。住宅を写真と図面、テキストからのみ読み解く作業。ミニマリズムの建築で一見淡白なものですが大変ディスカッションが盛り上がる。次回は街歩きになりそうです。

そのまま勉強会のメンバで佐賀町食糧ビルディングへ。取壊し最後の展覧会をやっているというので見納めにです。Emotional Siteという展覧会です。現代美術作家が建物全館を使う展覧会です。ちょっとは期待していたのですが建物の前で記念写真を取る集団が見えた瞬間から嫌な予感。受付の辺りで苛立ちが始まる。中庭にはわけのわからない悪戯書きと紙ふぶき。人いきれ。方々を観るが落ち着きはゼロ。屋上に行ってようやく一息つく。高校の学際ですかここは!展覧会のことを考えれば観客の大半は展示物を観に来ているはずですが、建物を観に来た私には悪乗りアーティストによる瀕死の建築の蹂躙にしか見えません。昔の佐賀町エキジビットスペースの良さというのは1920年代に建てられた建築の構成の妙と現代でも使用されているという事実。そこに現代アートが挿入されているというシチュエーションによる効果があったのですが、全ての空間を使用したあのビルには既にその良さが残ってません。方々で記念写真を取る浮かれた人たち。自己表現の場を与えられて悦にいるアーティストと取り巻き。こんなものを観に来たのではありません。今回の収穫は屋上に鎮座する神社と旧エキジビットスペースの講堂のアーチ部分の装飾が稲の花であったことのみ。そしてその講堂のみ展示が何もなく空間を感じられたことだけでしょうか。多分個々のアートにはいい展示もあったかもしれませんがそんな環境ではありませんでした。無念としかいいようがありません。

東西線で中野に。今日は「イスラーム世界の都市空間」の関係者打ち上げ。場所は中野南口チュニジア料理カルタゴです。イスラム調査の他の班はここのご常連ですが私は初見です。アラブ料理を堪能。イスラム関係の先生方(建築以外の分野の方含む)の話も面白く楽しい夜を過せました。

長男K氏高熱。心配です。

_2002.11.18 [one year ago]

長男K氏熱下がらず。

思いがけないところで後輩A氏と会う。でも詳細を聞くと必然。ふむふむ。業界が狭いのか縁があるのか。

夕方九段下のイタリア文化会館でイベント。陣内秀信氏「シチリア...<南>の再発見」出版披露講演会です。披露パーティではなく講演会がメインでした。シチリアの太陽の降り注ぐスライドを見せつけられて旅情を煽られる。歴史的にも大変興味深いところです。講演会の後はレセプションパーティ。流石に食事もワインもおいしゅうございます。槇先生が出席されているが声をかけられず無念。イタリア文化会館のホールは落ち着きのある空間。床の木組みが見事です。昨日の食糧ビルの惨憺たるありさまと比較してちょっと気持ちが落着かず。

散会後陣内氏と内輪の人間で2次会に市ヶ谷の居酒屋に繰り出す。焼酎のみロックでいただく。現役の学生含めて雑誌の編集の方、大学の先生F氏T氏などと歓談快飲。

長男K氏の容態一進一退。

_2002.11.19 [one year ago]

本日は等々力FT邸計画の打ち合わせです。

ほぼこの現場もカウントダウンに入っています。材料の決定もほぼ終わり細かいパーツ(家具の持ち手とか)を指示したりするだけ。ちょっと結婚式前夜花嫁父状態。時間がぽっかり空いた瞬間に日向ぼっこでゆるりとした気分。定例打ち合わせもあと2回くらいでしょうか。

ネットの日記というのは単なる紙日記とも手記とも私小説とも違うアメーバのような存在です。一方的にその人のある一面を知りそこから有名な人も出てくる。一時期興味深く読んでいた日記界の有名人がお亡くなりになったようです。なんとなくしんみり。

長男K氏は元気そうにしているのですが熱が下がりません。

_2002.11.20 [one year ago]

明後日の長岡帰省が微妙な長男K氏。最悪私だけの単身帰郷。

なにやらバタバタと忙しい一日。しかもそういう日に限っていつもの23%増しの睡魔がやってくる。乾燥しているので目薬を指して顔を洗うがなかなか奴もしつこい。

四谷で赤坂ワーカS氏と30分ほど居酒屋で飲む。ハロぐるみというガンダムのハロのぬいぐるみをいただく。ちょっと手の辺りが遊星からの物体Xの触覚のようで可笑しい。それにしてもムーミンなどのぬいぐるみと同じく本来はつるりとしてテクスチャすらも無理矢理フカフカぬいぐるみにしてしまうのはやはりそれなりの効果を期待してのことでしょう。その手の数奇な人には堪らないのでしょう。

帰宅後家人M氏と週末について相談。多少はよくなってきた長男K氏ですが大事を取って帰省はキャンセルすることに。私だけ所用があるので単身長岡に帰ることにする。

_2002.11.21 [one year ago]

誕生日です。365日ぶりでしょうか。36歳に6の二乗としての意味はないので単なる通過点です。でも年男として正規の資格年齢が6週間弱だというのはなんとなく物足りないものを感じます。

吉祥寺駅で指定席を一部キャンセルしなきゃ。切符をクレジットカードで買ったので手続きが繁雑かと思いきやキャンセル分の金額を直接カードの方に返金してくれるそうです。まぁちゃんと正規のキャンセル料30%は取っておりますが。でも予想外にさくさくと進む作業に好感触。やるじゃんJR。

お昼は赤坂ワーカS氏と先日も行ったトルコ料理ジャラリに。スープは日替わりだと確認。これが薄味で外食っぽくなく美味しい。家庭料理ですね。体に優しそうな素材がゆったりと煮込まれている感じがしてこれだけで気分が和らぐ。もちろんメインもパンもライスもサラダも。浦島太郎のようにゆるりとした時間に見をまかすと時間のたつのが早い早い。いい時の使い方ですね。ごちそうさま。

誕生日の件各所で反応いただき多謝。全てにリンクとれなかったり謝辞できず失敬。素直に嬉しいです

長男K氏はぶり返しのように容態が優れません。心配の種尽きず。

_2002.11.22 [one year ago]

単身新潟に帰省いたします。家人M氏の運転する染赤号で三鷹に。長男K氏は病院に私は駅にと。

東京駅では定番のまい泉のヒレカツサンドと缶チューハイを購入。車中では久しぶりにのんびり読書したりうたた寝したりラジオ聴いたりうたた寝したりMP3聴いたりうたた寝したりメール書いたりしながら過す。うたた寝サンドイッチ行動。

栗本薫GUIN SAGA外伝17宝島[下]」読了。イシュトヴァーン・サーガ(いつの間に)の青春篇の終幕といった外伝。これでようやっと本編1巻への繋がりが出来たところですね。ちょっと物語としては物足りないかな。冒険が足りないというか盛り上がりに欠けるというか。まぁ長い目で見るしかないシリーズなので致し方ないのかな。栗本氏もあとがきでとうとう「100巻=第一部」宣言をしてしまっているし。それにしてもいったい完結する日は来るのでしょうか。こうなったら意地でもついていくしかないのでしょうが。。。来月には正伝が出ます。先月も出たので月刊です。

長岡到着。東京よりも天気がいいのですが空気の冷たさが違いますね。さっそく駅ビルにて某所用のお土産品の発送手配。定番の柿の種ですが大粒だったり大辛だったりワサビ味だったりのヴァリエーションからチョイス。

夜は手製のイカの塩辛などをあてにして独りで飲む。柚子が効いていて大変美味しゅうございます。

_2002.11.23 [one year ago]

新潟はきれいに晴れています。本日は母の一周忌。

法要。

お伽の膳。

蟹専門店にて。越の寒梅を嫌になるほど飲む。蟹を食す。茹で、刺身、サラダ、焼き、天ぷら、茶碗蒸、ステーキ、寿司。各種料理法でぐったりするほど蟹まみれに。酔いを屋外で覚ます。晴れていても気温の低さがわかります。東京よりも息の白さが一回り大きくなります。

自宅に戻って親族で形見分け。特に欲しいものもなかったのですが翡翠の指輪と七宝のピアスをもらう。

夕方帰京する。東京は雨だったのですね。

_2002.11.24 [one year ago]

ああ雨ですか。髪を切りにいきます。

家人M氏に吉祥寺まで送ってもらう。吉祥寺通りで交通事故直後の現場に遭遇。ポルシェとファンカーゴが2車線の道路で向き合ったような状態で停まっています。ファンカーゴフロント右小破。ポルシェフロント正面大破。フロント部分1/3くらい縮まってます。幸い怪我などはないようですが救急車消防車パトカーと現場は騒然。携帯電話のデジカメで撮影している人もいます。そうかこういう風なときに使うのかとちょっと関心。人の話を漏れ聞くとどうもポルシェが悪いらしい。なんとなく周囲のコンセンサスはポルシェ悪者説に流れています。ポルシェの一昔前のヤンエグ(死語?)っぽいお兄ちゃんの風体が同情を生じさせない感じですね。時間がなかったのでそそくさと撤退。

いつもの美容室でいつものようにお任せで。切られている間は終始無言。ああ心地よし。他にノーサロントークな美容師さんが見つからない限りずっとここで切ってもらうことでしょう。

吉祥寺から新宿に。ヨドバシ行ったりハンズ行ったり。小物を少々。駄目になったまま買い換えてなかったしょうゆさしは定番のG型しょうゆさしを購入。小と大で価格が100円しか違わなかったのですが小型のほうにしました。もちろん色は白。やはり美しき形なり。

再び吉祥寺に戻りドラッグストアなどで買物。某所でくじ引き×2回。2回ともイチゴ牛乳。当たりだからと喜んでいいのかな。。。機関車トーマスのガチャポン。3回やって線路セット2組とタンク車という限りなく外れにちかいもの。やはり今日はついてないのでしょうかね。

夜鍋でイラストレータ仕事をちょこちょこと。

_2002.11.25 [one year ago]

朝から雨ですか。うなるがしょうがないのでバスにて出撃。降りそうってくらいなら自転車にするんだけどこれだけちゃんと降ると。。。

本日はいろんなことにボケボケな日でした。バスでJRで地下鉄で各一度傘を忘れそうになる(忘れていない)。地下鉄の改札にSUICAをかざそうとしたりバスカードを自動改札に挿入したり(しかも2回)。帰宅後もボディシャンプで頭洗おうとしたり。特に体調も悪いわけではないのですが。どうしたことでしょうか。星回り?ヴァイオリズム?天中殺(古)?現場が終わりに近づき気が抜けているのでしょうかね。よくないよくないと思いつつも裏の白い面をファックスしそうになったり。

そんな感じで混雑する夜中のバスに乗り込んでから吉祥寺八幡の酉の市のことを思い出す。あぁ。昨日花園神社の前夜祭の話題とかを読んでいて行きたいと思っていたのに(涙)。バスの車窓から恨めしく縁日の灯りを眺める。雨のため人では少ないようなのですがそれはそれで趣があったかも。来年こそは!(といいつつまた忘れてしまう方に100カノッサ)

後輩S(旧E)氏からメール。ご実家の改装の業者選定についての相談です。やはり時代はリノヴェーションなのでしょうか。ふむ。

_2002.11.26 [one year ago]

おっ。村上春樹版ライ麦畑でつかまえて」ですか。以前から噂にはなっていましたが本格的に『キャッチャー・イン・ザ・ライ』として出版予定ですか。楽しみですね。でも「海辺のカフカ」さえ読んでないから出版されても自分の手の中に入るのは先になるのでしょうね。Sigh...

晴れています。ふふ。夕刻からの予定が一瞬脳裏を掠めるもどう転ぶか判らない予定なので散香号で吉祥寺までという定型ルートを選ぶ。

昼間思いっきり晴れている。よしよしと思いつつもインドアの自分。籠の中の鳥気分を満喫。

夕方House30の打合せでクライアントK氏夫妻とお会いする。K氏の馴染みのイタリアンレストランで美味しいものをいただきながらの打ち合わせ。土地探してからだとなかなか銀行の融資の関係でスケジュールが厳しくなりそうなのでスタディを開始することにして要望などを窺う。

吉祥寺駅を出た途端に大粒の雨。コンビニで雨が通り過ぎるのを待つ。ビニール傘をまとめて購入するサラリーマンを見かける。仲間の分か上司の分か。なんにせよご苦労なことです。10分も立たない間に雨もやむ。散香号で帰宅。

house30を一部更新しました。

_2002.11.27 [one year ago]

本日は新宿の免許センタにて運転免許証の更新。その後等々力FT邸計画の打ち合わせに。

新宿副都心(最近はこの言い方死語?)に向かう。都庁第二庁舎2階の免許更新センタへ。いつの間にこんなものがというような場所余っているから作っちゃったというような基本的にパーティションだけのスペース。でもこれが空いているのです。ガラガラです。おそらく職員の方が多いのでは(それはそれで問題)。手続き開始から10分もたたずに既に写真撮影完了。その後30分の講習で終わったときには免許証が手中に。早いというよりも府中とか時間かかりすぎ。賞味45分でできる仕事が何故あんなにあんなに...まぁいいですけど。このところ違反がなかったのでゴールドになりました。はぁ。この指名手配のような顔写真と5年も付き合うのか。。。

等々力FT邸計画の打ち合わせに向かう。来週には引き渡しなので既に打ち合わせ事項はない。出来上がりのチェックなど。外壁の吹きつけをしているので微妙に頭がくらくらする。最終スケジュールの確認。瀬戸の花嫁の父気分満喫

千代田線の中でおすぎとピーコのどちらかを目撃。どちらだったのだろうか。。。

20MBほどのデータの受け渡しをYahooブリーフケースを利用して行なう。なかなか便利ではありませんか。また使ってみましょう。

帰宅後家人M氏に免許証を見せる。「今までの写真の中で一番ニンゲンらしく写っている」とお褒めの言葉をいただく。。。もう少し証明写真の写り方について研究が必要かもしれません(涙。

_2002.11.28 [one year ago]

koyasuさんの日記から、お菓子占い。どうやらガムでした。

総合:幾重にもなる包装で厳重に本心を隠すガムさん。周りからはそこが神秘的ですぐに性格が掴めない、ちょっと近寄りがたい存在だと思ってしまう原因みたい。でも、病気らしい病気をしなかったり、回復が目覚ましく早いといった類いの神秘的な力を実際持っているようです。神秘的つながりで哲学や心霊現象なんていうのも結構好き。まー、お世辞にも「普通」とは言えないけど、そこがガムさんの個性。心の奥では理想主義な所があります。噛めば噛むほどに味が出て、ほどよく口の中と調和されていく……ガムさんの理想はいつも高い。だから追求しすぎて無茶することも。粘り気は多すぎても少なすぎても美味しいガムにはなれません。ほどほどが一番です。

性格:ぐにゃぐにゃと軟らかいガムさんはとっても傷つきやすくてナイーブ。だから自然と心を包んで隠す傾向があります。また、テンションの高いときと低いときにムラがあります。さっきまで笑ってたのに急に話さなくなったり、熱中してやっていたことが急につまらなくなったり。急に味がなくなるガムのような変化に相手を驚かせてしまいます。相手の事を考えているのにうまく行かない、それはそんなガムさんに原因があるのかもしれません。

相性:本心を言わない上に敏感で、自分の周りにバリアを張るから、あまり多くの人と打ち解けるのは難しいかも。でも職人気質のおせんべさんなら、そんなガムさんの気持ちを理解してくれるし、同じ趣味や目標を共有することができます。恋人としても最高のパートナーになれそう。同じガムさんや、袋に入ったスナックさんも似た者同士で気が合います。甘さ全開のチョコレートさんや、バターたっぷりのクッキーさんにはついて行けずに疲れてしまいそうです。

ラッキーカラー・・・・パープル、ブルーグリーン、イエロー
ラッキー曜日・・・・・木曜日

少なくともラッキーカラーに数奇な色はないですね。ふむ。ということで今日はラッキー曜日です、るん<無理がある。

昼は赤坂ワーカS氏とまたトルコ料理ジャラリへ。通ってますね。けっして他に目的はないですから(にやり)。今日もドネルチキン。チリソースが絶品なんですよね。スープは日替わりだとおもったらお隣のお客のスープは別物。人によりランダムシステムなのでしょうか。謎です。美味しいからいいですけど。チャイで〆。ご馳走様。

帰宅時赤坂見附の駅で阿佐ヶ谷のJY氏と偶然お会いする。来年のJ邸IV期工事の確認。

どうも最近もの忘れに加速度がついてます。いかんいかんとスタジオに逃亡。

_2002.11.29 [one year ago]

学生時代の南京の友人L氏からメール。現在は中国で事業を始めているらしい。素晴らしい。来週末まで日本にいるとのこと。会いたいけど時間作れるか微妙。うむ。

昨日うっかりと下唇を噛んでしまったのですがやはり口内炎っぽくなっております。大変痛い。伝家の宝刀ケナログを使用するもものが触れやすい部位なので薬が定着しません。お昼にネギトロ丼を食べていてワサビが触れたときは悶絶いたしました。ふぅ。しばらくかかりそうです。

HONDAからメールマガジン。ん?Fitの姉妹車?セダン?サイトを観る。なんですかこれは。言ってはなんですけど不細工ですよこれは。困ったものだ。そういえばVITZにもセダンタイプがありますがあれはそう変でもない。ひどくバランスが悪いですね。実車観ないとなんともいえませんが期待薄です。そういえば前にタイで生産するのがあるってYahooのニュースで観たような気もします。ふぅ。どうも売れたからいろんなタイプ作っちゃいましたという感じ満載のデザイン。この子にはちょっと否定的なスタンスを取っておきましょう。

そういえば明後日納車の方がいらっしゃいますね。是非進道式はやっていただきたいものでございます。なるべく景気よくね(笑)。

夜家具のカタログを眺めながら焼酎。やはり口内炎に染みます。だったら飲まなければいいのですがね。

_2002.11.30 [one year ago]

家人M氏ダウン。本日は主夫ディとなっております。

染赤号で病院を往復。なにか久しぶりにハンドルを握った気がします。

お昼のパスタはありあわせのもので作ったわりになかなかの出来であったがマンションの定期検診のために時間を取られて伸びてしまう。しゅん。

主夫業の大変さを思い知る。洗濯はできるが掃除まで手が回らず。

イライラの募ったときはもやしの芽とヒゲを取るのは単純作業で気持ちが静まります。村上春樹におけるアイロンかけのようなものでしょうか。

夕飯作りの最中に左手の親指に火傷する。やれやれ。

気の休まらなかった週末。そして11月も終わり。

[past sync days]

[2001] [2002] [2003]

back