go to brand-new diary

past sync days : early april 2002

april theme :I'll Be Back / Tica

2002.04.01

あっ卯月じゃないか。最近どう?随分ご無沙汰じゃないか。。。

本日は春眠が読書欲に勝ってゆっくりと起床。伸びた髪を切りに美容室へ。サッパリとしたいということで美容師さんと相談して贔屓の小野選手のように丸坊主にすることに。丸坊主の経験はなかったのですがなかなかすっきりとしました。ただ右側頭部にミステリィサークルのようなはげが見つかったのには美容師さんともども苦笑。美容室を出た後もサングラスをしているせいか人がモーゼの十戒のように道を開けてくれるのがなかなか歩行には楽でした。帰宅すると長男K氏は逃げ惑い家人M氏はヤクザ扱いするのには閉口ですが洗髪は固形石鹸を使えるのが嬉しいですね。

新宿YカメラにてLANのための小物を購入。イーサネットケーブルとそれを取り回すためのフック等。せっかく時間もあるので噂のT百貨店上のB電気を覗いて見る。うーん。はっきり言ってリピートはしないでしょうね。確かにYカメラなどと比べてディスプレイや店員も垢抜けていますけど一番の品揃えがどうも貧相というか品数がないというか。ではデザインで勝負かというとまったくこれが大したことない。なにやらテレビでは女性客が気軽に入れるおしゃれな電気屋を目指していたらしいですがこれではエンドユーザを舐めていると思われても仕方ありませんね。まだまだ家電はお洒落ではなく安売りやしがらみの横行する世界ですがだからといってちょっと明るくしただけの売場にはまったく魅力がありませんね。売場で勝負するならそれなりのことをしなくちゃ。まぁ売場にいるお客さんの数が物語っていましたけど。Yカメラは平日昼間で混雑しているのにB電気は閑散としてましたから。なんかiMACが売れた後に群がったWINのナンチャッテiMACの末路のようですな。

椎名誠銀座のカラス(下)」読了。椎名誠の著作の中ではこの類の私小説風のものはあまり得手ではないのです。読後ちょっと心の底がしんとしてしまうような感じがして。岳物語などもそうですね。でもまた読んでしまうんだろうなぁ。続けて唐沢俊一カラサワ堂変書目録」読了。まぁ特にコメントするほどのものではなく独りほくそえむ類の本です。くっくっく。

P.S.本日はApril Foolだって知ってますよね。

[Project ADSL]

ようやくネットワークHUBも到着。さっそくクロスケーブルをHUBを介するネットワークに変える。開通予定まであと3日。うむ、トラブルがない。なんかネタになるようなトラブルでも起きないでしょうか。まぁみずほ銀行で世界中のトラブルが吸い取られたのでしょうかね。

2002.04.02

アツッ。夏日かよっ。

久しぶりに以前一緒にお仕事をした都市計画事務所Kにお邪魔する。先日事務所を移転してから初めての訪問。千駄ヶ谷から信濃町へ。ここには大学時代の後輩K氏がいます。都市計画事務所はやはり年度末に仕事が集中するためにようやく山を越えて楽になったそうです。ちょっと雰囲気のある喫茶店でお茶しました。信濃町辺りだといろんなお店が多く千駄ヶ谷時代よりも飲食関係では楽しめるそうでその点は随分改善されてたようです。

テクテクと外苑まで歩きワタリウムの「バックミンスター・フラー展」を観ました。随分前に森博嗣氏の日記で取り上げられたいたものの巡回してきたもののようですね。ミッドセンチュリーを代表するデザイナですね。でも展覧会で一番よかったのがフラー・コンセプトでイサムノグチ制作の4D Transporterでした。イサムノグチはやはり造形的にすごいなぁなどと違うところに感心。ダイマクションカーという後輪操舵式の車が人の周りを犬のように回る姿はキュートでした。それからダイマクション投影法の地球儀でしょうか。地球規模の思想として分散系のネットワーク的なものを考えていたのも凄いですね。「バッキーとヒッピー」という題名のビデオから流れる70年代の音楽が実に実に気分を盛り上げてくれました。ほとんどフォレスト・ガンプな気分。結局発明家建築家というよりも実務的なものから発展していった思想家なんですねフラーは。

せっかくこの辺まできたので友人K氏(今日はKをよく使う)のいるときの忘れものというギャラリーを訪れる。キラー通りから一本入ったところにある一軒家のギャラリーです。K氏は出張とのことでお留守だったのは残念ですが磯崎新の出来たばかりの新しい作品をちょっと見れました。ここは建築系が強いのでまたお邪魔したいと思います。

それにしてもそれにつけてもアツイアツイ

[Project ADSL]

明後日開通予定なのにまだADSLモデムが届かない。トラブルの予感(喜んでる?)。

2002.04.03

今日も天気がいいので平日プールに行く。図書館はイレギュラな休館日のために返却だけしておく。平日といってもまだ春休み期間なので子供が多いのがちょっとやっかい。それに負けずに1000Mほど泳ぎ軽い疲労感。不思議な充実感があるのは何故だろう。肉体と精神ってやはり互いのコンタクトが多いよなぁ。

その後駅ビルの書店に行きインターネットセキュリティ関係の本を漁る。明日はADSL開通するかな。

[Project ADSL]

心配(?)していたADSLモデムとスプリッタも午前中に宅急便で届き、さっそく家庭内LANを含めて配線する。モジュラー線は保険としての意味とPCからのダイレクトFAXのために同じモールの中に配線。ADSL関係も開通前までの設定等をする。スムーズである。トラブルがない。いいことだけど獏とした不安はなんなんだろう。今までPC絡みでよほどいい思い出がないからでしょう(他人事モード)。

2002.04.04

朝8:45ADSL開通。早いじゃないかNTT。この時間で開通ということは朝一に出社した社員がポンッとスイッチを入れたかPCで既に予約してあったものが8:30くらいに回路を切り替えたかでしょう。後者かな。どちらにしろ大した工事ではなかったようで。MacでもWINでも何の不都合もなくサクサクアクセスできますね。新しいシステムを導入して何の問題もなく技術が享受できるなんてえぇ話しやないか。というわけで午前中は風も強いのでネット猿と化す。うきー。それにしてもオカマの日に開通とは。。。

夕方J邸に。4期工事のイメージを打ち合わせ及び3期工事の不具合を伺う。その後J研究室の花見宴に参加。なれどピラミッドの落書きのように次世代に対する不満を募らせてしまう。人間が出来てないのか次世代が確立されていないのか。現役学生を帰らせた後残留OBで飲むがなかなかその辺の話のギャップは埋まらず。話が長くなり終電近くなってしまう。そんな日もあるさとうそぶきながら強風の中帰宅。ため息一つ。後悔二つ。

[Project ADSL]

まったく問題ない開通。セキュリティも自分の知識なりになんとか整備する。悪いことがないと落ちつかない。MS症候群とでも命名しても構わないか?

2002.04.05

昨夜の鯨飲で脱力脱水状態。一杯の水が美味い美味い。

午前中はだらだらとメモをまとめたりネットに逃避したりと自堕落な日々を享受してしまう。勤労の士諸君すまないねぇ。

午後から所用で西荻窪周辺を徘徊する。ハイカイオジサン♪などと思いつくもすぐさま削除(といいつつ削除し損なっている)。久しぶりです西荻窪。何気にこの駅の利用頻度は低いですね。やはり吉祥寺と荻窪という利用度の高い駅に挟まれているためでしょうね。でも○中度(マルチュウ=中央線)はディープに高いとも言われていますけど。夕方なので例の焼き鳥屋もいまだ仕込み中。午前中の後悔は既に忘却の彼方となり生ビールという張り紙に眼が行く。

吉祥寺の本屋を懲らしめに行き数冊懲らしめ返される。まぁ今日はこのくらいで許してやろうとうそぶくこと必至。夜家人M氏と遊びの計画を立てる。

2002.04.06

午後から後輩Y氏夫妻主催の花見(!)パーティに。なんと雅なことに室内に桜の大枝が。昨年のここのパーティでは下田の御意見番S氏がパートナーを見つけたりとなかなかキュートな宴になっております。やはりある程度の大人ばかりだと気が楽だなぁ。ワインや泡盛をいただきつつ最近のワールドワイドミュージックの話などをしつつあっという間に夕方過ぎ。名残惜しくも退散。S氏から頼んであった干物を代金引換でいただくが後で見るとどう見ても多めの納品に感謝。それにしてもこの大ぶりの金目鯛の干物はうちのグリルには入りませんね。

本日の音楽ネタは元ちとせ綾戸ちえくるりという取り留めのないもの。とくに元ちとせは奄美大島出身の後輩M氏とすれ違い(約5分ほど)だったので残念至極。またの機会ですね。着実のエヴァンジェリスとへの道をたどっておりますね。

2002.04.07

長男K氏とともに吉祥寺ゆざわやに。K氏にとってのFirst Scissor購入のためである。子供用のハサミの売り場に行っても切れるかどうか怪しいものも多い。また折り紙用と銘打って単に切るだけでギザギザ凸凹が切れるような刃のハサミも多く売っている。遺憾である(政治家かっ)。別に最初から切っ先鋭いもので不用意に危険にさらそうとは私も思わないが必要以上に切れないものを渡してしまうのはハサミというものに対して逆に危険になるのでは。刃物は切れるものだという認識を最初から与える方が危機管理能力を与える上で大切なのではないだろうか。また子供用にとギザギザ凸凹が簡単につくれるのもチョコザイとしか思えない。ギザギザ凸凹をつくりたかったら工夫しよう。失敗をさんざやった後に出来ればいいし苦労して出来なくってもやった過程で技術は手に残るはず。危険だからと取り上げられたら少なくとも手先は成長をしないと思う。長男K氏には早くカッターを与えてあげたい。そして与えるものはよく切れるものがよい。ものをつくる感触なくして思考は発展しないと思う。こう書くと何でも手作りが素晴らしいという手作り至上主義みたいだけどそれともできれば一線を画したい。最先端技術をバックアップする技術は下町の町工場の職人の手先。そんな感触を持ちつづけていきたいですね。

LIVING DESIGNの最新号が届きました。東武ワールドスクエアが表紙。ここもいいなぁ。。。と思いつつ夕食は下田の美味しい金目鯛の干物でございました。あぁ美味。と満足至極。

2002.04.08

午前中吉祥寺の献血センタで成分献血を。最近の血液検査ではHLA(Human Leucocyte Antigen)つまり白血球の血液型の調査もしているんですね。A座、B座、C座とさらにD領域というものまであるらしく適合するのは約1万人に一人くらいらしい。結構重要なものらしいのですが適合させるのが難しい。でもこれって誰かが仕掛けて献血をブームにさせてしまえばあっという間かも。新しい血液型占いとして広めてしまえば難なくデータが集まるかも。でも失敗すると13星座のようになるかもしれないからなぁ。などという間に成分献血終了。調度いい読書時間とあいなりました。最近の献血はポイント制も導入しているので貯まったポイントで図書券まで貰ってしまった。なんかどっかの駅ビルでも買物でもしているようである。まぁくれるというのは貰っておきますが。ちょっと売血(昔の小説にはよく出る)のようである。

そこからノタノタと歩いていると別行動で吉祥寺を散策している家人M氏長男K氏と偶然出会う。悪いことしてないのでよかったですが(苦笑)。パンを買うのにつき合った後再び別行動に。吉祥寺から中央図書館までテコテコと徒歩で約15分。あぁ成蹊大学でも本日入学式なのですね。方々で入学式らしく家人M氏姪T氏もようやく中学生です。でも大学生の一年生はチャパツに似合わないスーツでみっともないことおびただしい。ピッカピカとも言えんしね。ヤニで汚れていそうですね。と悪態をつきつつ図書館でサクサクと調べ物。あまり収穫なし。

がっくりとしつつ市営プールでガシガシと1kmほど泳いでヘトヘト。プール前でスポーツドリンクを飲みながら設営されたばかりのストリートスポーツ広場を眺める。夜中駅のロータリー等でやって問題になっていたスケボーやローラスケートさらにBMXなどのための広場。いろんな傾斜やパイプが用意されていて大盛況。でも確実にストリートという魂は抜き去られていく。市の職員が管理する入口でお仕着せのヘルメットを支給されて遊ぶ若い衆の姿はちょっと哀しい。それともどんなに管理されようとも続けていくことの方が正しいのだろうか。どっちも正しいような間違っているような。疲れた体を引きずりながらじゃ解答は出そうになくズルズルと帰宅。

下田の御意見番S氏が所属する設計事務所のHPが出来ました。なっかなかいいではないですか。ふーん横スクロールね。

2002.04.09

阿佐ヶ谷J邸に打ち合わせに行く。今回はIII期工事の不具合の調整とIV期工事のイメージ伝達が主な打ち合わせないようです。不具合は小一時間で馴染みのF工業に直してもらう。F工業K氏から友人U氏のいい噂を聞く。うーん頑張っているなぁ。その後IV期工事のお話に。築40年を過ぎると設備面のガタが来てしまうので今回はキッチン周り及びY夫人のワークショップ周りを中心に。Macのネットワーク関係も見直しが必要でしょう。ADSL+無線LANを密かに計画(といいつつここに書いているので密かではない)。I期工事桜見台今年の桜の写真も貸していただいたのでにそのうちアップします。帰りのパールセンターを散策。アーケードが妙に蛇行しているのがいいんですよね。天井はコープヒンメルブラウ風とでもいうのでしょうか(違います)。

椎名誠新宿熱風ドカドカ団」読了。椎名誠脱サラ(古い言い方だ)時35才かぁ。。。スガシカオ35才で結婚かぁ(関係ない)。。。天気がスカッと晴れないなぁ(脈絡もないなぁ)。。。

2002.04.10

諸所の事情で実印が必要になった(大きな買物をするわけじゃないのですが)。そこで取りあえずネットの質問箱みたいなサイトに聞いてみる。そうすると実印に対していろんな人の考えがわかって面白い。20年以上三文判みたいなもので通している人。とにかく印鑑は一生物なので水牛や象牙を薦める人。逆に動物保護の見地から柘にしなさいという人。イモ判以外ならなんでも平気だという人。これからの時代はチタンだチタンだとぶち上げる人。結構みんなばらばらで愉しいです。でもまぁ適当に参考にしつつ明日あたり判子屋さんに行ってみましょう。

今日も泳ぎに行く。でも中一日なのでちょっと疲れ気味。750Mでアップアップ。まだまだ修行が足りないっす。

竹内久美子シンメトリーな男」読了。動物行動学の本を読むとつくづく人間って動物だと思う。いろんな意識下の事象に左右されているなぁと。アフォーダンスとかもそうですね。そう思うと普段使っている建築的な考えって本当にこれでいいのかなんて考えてしまいます。快適なんていっても片手落ちな要素ばかりで考えているような気もするし。ましてや空間なんてものがどのくらい人間に大して働きかけているのか、働きかけることができるか。またそれを論理的に展開することなんて可能かなんてことも考えちゃいます。まぁ考えすぎてもしょうがないことですけど。などと思いつつも読後右手の人差し指と薬指の長さを比較してみたりして(気になる人は読んでみよ)。。。

2002.04.11

実印作製を判子屋さんに発注。チタン製予算を3倍以上オーバー。大人しくで我慢しました。そんなに使わないから構わないんですけど。それにしてもチタンってどうやって彫るんでしょうか。随分大変そうな感じがしますけれど。刃物がダイヤモンドとかで作られているのでしょうかね。硬度的には鉄じゃ駄目でしたよねとちょっとうろ覚え。

印度秘術使いK氏と久しぶりに荻窪で会う。ランチはインドカリーバイキング。なかなかレンズ豆のカリーが美味。その後K氏が習っているアーユルヴェーダで眼精疲労に効く療法をしていただく。簡単に言うと眼に無塩バターを流し込むのですが最初に想像していたよりも痛くも痒くもなく簡単でした。無塩バター越しの世界は黄色っぽくぼやけていて大変不思議な感じがしました。ちょっと顔面がバター臭くてベルギーワッフルのお店でバイトあけのような状態になってしまうのが唯一の難点。果たしてどのくらい効いているのかはわかりませんが今夜はよく寝れるとのご指導をいただきました。調子いいようならまたやってもらいましょうかね。そのときはお願いしますですK氏

栗本薫GUIN SAGA84劫火」読了。この巻で正伝外伝合わせて100冊。まぁ途方もない数字ではあります。笑っていいとものギネス登録並に凄いでしょう。継続は力なり。でも読み終えてしまって次が出るまでの2ヶ月が待ちきれない。中毒患者ですね。

2002.04.12

東京ビックサイトで行なわれる「美しいまちづくりフォーラム2002」を見るために久しぶりにお台場に。とってもほとんど基調演説の安藤忠雄目当てでしたが。ゆりかもめに乗るのも数年ぶり。いくつか眼を惹く建物もありますがやはりお台場辺りの建物は安普請なものが多いのも事実。ビックサイトは初めて実物を見ます。うーん。なんなんだろうかこの形。逆ピラミッドがよくわからない。まぁ形はともかくと会場に行くと早めに行き過ぎたらしく指定された席が2列目ど真ん中。壇まで5M弱でしょうか。ちょっと近すぎるなぁ。アンタダ砂被りといったとこでしょうか(意味不明)。

講演が始まる。スライド交えながらサクサクと進む。見慣れた建物に聴き慣れたエピソード(震災復興の集合住宅は初見でしたが)。なのになんなんでしょうかこの説得力は。まぁカリスマといえば一言ですが人身掌握は綺麗な声や容姿ではないなぁと。あっという間の1時間でした。なんか腹に貯まるんだよなぁ安藤氏の話は。不思議不思議。その後のシンポジウムはこの講演の後ではちょっと可哀想な感じ。割と悪くなかったと思うのですがどうも気が浮ついてきて。そのままアンドウ波(カメハメハみたいなもの?)に乗せられたままウカウカと瀬戸内オリーブ基金なんてものまで一口募金してしまう。うーん恐ろしいよう。きっと全盛期のタナカカクエイもこんな波動を出していたんだろうなぁ。

終演後ビックサイト内を散策。晴れてきていたのですがどうにも閑散。野外展示場という場所も誰もいない展望台と化してましたし。駅周辺を歩くも面白いものもなく早々にゆりかもめで帰路につく。それにしてもゆりかもめに乗る醍醐味はレインボーブリッジを下から眺めるときだなぁと再確認。あのアングルが橋の基礎とお台場と橋梁全体が見えるんですよ。

明日は急遽林檎医者になることに決定なり。

2002.04.13

林檎医者出動前に自然治癒(?)。出番がなくなったので用事の調整。大したものではないのですが。治癒といえばどうも眼の調子はいいようです。心持眼がクリアになったような。流石は印度秘術と言っておきましょう。違うかもしれないけど。。。

北村薫スキップ」読了。時と人シリーズですね。繊細な文章が気持ちいい。急に25年後に心だけ飛ばされてしまう女性の話なのですがゆっくりと現代に対応していこうとする姿が素敵です。読み終わった後に昨日の安藤忠雄氏の言葉がひょいと浮かんできました。「今自分にできることをやる(関西弁で)」半端な人間に言われると腹も立つような正論過ぎる言葉ですが妙に体に心に染み入ってくるような気がします。足元から見つめなおさなければ歩いていけないということでしょうか。

でも若い自分の心が急に25年も吹き飛ばされたとしたらきっと一番驚くのは視力の衰えだろうなぁ。裸眼で2.0だったころが懐かしいというか羨ましいというか今が切ないというか。。。

2002.04.14

いい天気じゃないですか。ということで(?)建築家荒木毅氏主催の見学会[Beams]にお邪魔する。場所は京王線東府中。久しぶりに武蔵小金井まで行きそこからバスでした。ちょっと東府中までのバスの少なさに閉口しました。でも昔住んでいた駅にたまに行くとその変化と停滞に驚かされます。もうすぐ新しい駅舎を作るのですね。

閑話休題。今回はCHシリーズではないのですが外部空間の取り込み方は共通するところが多いですね。このBeamsでは各種法規斜線を逃げるように片流れの屋根が捻りを加えられており2階の梁表しの表現が綺麗ですね。表から見えないのがちょっともったいない感じもしますが。他に移動壁によって仕切られるルーフバルコニーなども外部環境の内部化に貢献しており小さな住宅を豊かにさせています。難を言えばその分今回は1階部分に魅力が少ないという点でしょうか。エントランスも他で見られる広がりが多少弱いかもしれません。他では2階廊下開けられた浴室トップライトは効いているのですが浴室の内装の経年変化は多少心配ですね。それでもいわゆる狭小敷地にあれだけの住宅を展開していくのは流石ですね。

帰りは京王線−井の頭線経由で吉祥寺に寄っていきました。スパゲッティなどを入れるアクリルのパスタストッカを落として割ってしまったので同型のものを探しました。でもなかなか数年前とはいえ同じものを探すのは難しく往生しました。結局4軒ほど周り輸入雑貨店でゲット。やはり日本はこういう定番ものというのが少ない国なんですね。モデルチェンジ好きな国。しかもマイナーチェンジが。。。

2002.04.15

東京ディズニーランドに行ってきます。ではまた。

[past sync days]

[2001] [2002] [2003]

back