スタジオシンクの情報はこちら
辻堂T邸

 四人家族のための小住宅。
 敷地は造成地の際であり、南側西側隣地とは約3mの高低差があり、南側は眺望採光が期待できるため。
 リビングと和室の間にはオープンデッキを設け、採光を取ると共に和室とリビングの外部緩衝空間を配置した。またデッキは玄関の正面にありドアを開けた時の開放感の演出を狙っている。
 北側はスリット状の開口部だけを開けており、近隣との距離感を持てるようになっている。
 水廻りはキッチン−洗面−浴室と一直線に配置され、作業の効率化を目指している。
 リビングと階段の間の建具は透過性のあるものを使用し2階開口部からの光を感じられるようになっている。
 子供室は低年齢の間は1室で使用し、後に家具等で間仕切ることができるようになっている。

建築概要
敷地面積
125.95m2
建築面積
  53.77m2 (42.7%)
延床面積
  93.52m2 (74.3%)
構造
  木造軸組構造
最高高さ
  7.15m
用途地域
  第一種低層住居地域
施工
  白井工業
 
 

 

 

 

 
お仕事に関して
これまでのお仕事
日々の雑記:毎日更新
おすすめリンク
別館:街歩き、レポート、プライベートなど

 

Copyright(c) studio sync : suzuki shigeo All rights reserved
[back]