go to brand-new diary

past sync days : early november 2011

november theme : Just The Two Of Us / 山崎まさよし

_2011.11.01[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

11月になってしまいました。霜月ですかもう。あと二ヶ月。。。

本日は丸の内行。されど午前中は打ち合せまで暇。今日から新規プロジェクトに参加なのでその最初の打ち合せ。今月は助走っぽく。来月からはフルスロットルでしょうか。

顔合わせの場所でなんとなく見覚えのある様な気のする人が。後で名前を観てますます疑問符。そうこうするうちにメール。そうでした、前の事務所の時にオープンデスクで来た学生さんでした。もちろん現在は立派な社会人。改めて業界の狭さを感じる。

午後は資料の読み込み。ふむふむ。

早目に切り上げて今日は銀座方面に出る。旧有楽町西武=現ルミネの前を通る。流石にオープンしたてで混雑していますね。そのまま四丁目に行きAppleStoreに。盛況ですね。iPhoneのバンパーは実物観られずすごすごと帰途につく。

今日だと思っていた一の酉は明日。今年は三の酉まであるので火事に要注意です。

_2011.11.02[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

本日も丸の内行。そういえば最近妙に人身含めて電車の遅延が多い様な気がする。

今日もまだ助走の様な仕事。読み取りと把握。流れを掴まなきゃ次に繋がらない。スーパーサブ的な役割だから脳みそフル回転。

ふっと思い立つ。人生の最後をどう迎えるか。井坂幸太郎「週末のフール」のテーマ。

夕方のメール待ち。待ちくたびれて丸の内撤収。新宿へ向かう。久しぶりに友人U氏と飲み。周辺の四方山話を軽くして落ち着いたところで撤収。煙草臭さが気になるお店で残念。

メールがようやく着いたところで連絡を取る。修正点多めなので直接の打ち合せにすることに。金曜日も外出になってしまった。

生きることの辛さを感じる夜である。

_2011.11.03[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

本日は文化の日でいいんですよね。祝祭日がよくわからなくなりつつあります。。。

今日は長男K氏の小学校で収穫祭。獲れたものを飯盒炊飯で自分たちで調理します。父兄は見学。毎年の行事ですが今年が最後なのでこころして向かいます。

学年の縦割りグループで行動するのが基本な学校なので飯盒炊飯も役割分担して行なう。K氏も忙しげに炊事に勤しんでいます。今年は風もなく飯盒炊飯に最適。なんとか完成して児童は全員でいただきます。父兄にはお汁だけ配給される。割と美味しいものが今年はいただきました。

J1第31節。アルビレックス新潟はアウェイで柏レイソルと対戦。3-0で大敗してしまう。序盤のPKはあれども新潟はシステム変えたのが最後まで響く。大量失点で順位落としてしまったよ。他の残留争いのチームも負けているのでまだマシですが。降格はないだろうがこんなんじゃダメだよな。そしてモンテディオ山形はJ2降格決定。隣県が落ちると淋しいものです。しばらく天地人ダービーもお預けですか。

夕方久しぶりに大きめな地震。茨城南部震度4。しかしあっという間に流れていく日常。慣れは恐ろしいものです。

爆問学問の「共感覚」という考え方面白かった。ランボー、カンディンスキー、宮沢賢治などが持っていたって説明は興味深い。言語感覚が色彩感覚にも波及したりする現象とのこと。でもちょっと先生が我田引水過ぎてイラッとしましたけど。。。

携帯電話の電話帳を整理。もうつき合うことのない人をザクザクと削除したりする。

_2011.11.04[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

なんか11月とは思えない暖かさに感じる。まてこれで一気に気温が下がる方が体に悪そう。

某社から電話。ああまた面倒なことを言ってくる。大企業ってこういう些末なことだけはガチガチだよね。もっと大きなことはザルだってぇのに。。。

昼すぎに新宿に出る。打ち合せ前に時間があるのでモーリス・ドニ展観賞。「子供部屋」「プリウレの台所」 家族を描く画家。聖書などに置き換えた絵も多いが、ときおりある引きで対象の表情が分からず逆に哀しさを感じさせる絵の方が好き。そのまま東郷青児美術館常設。 東郷青児といえばあの首の長い美人画しか知りませんでしたが、「古城」という荒く描かれた風景画はいいですね。あとで調べるとモン・サンミッシェルの古城で随分実験的な作品だったらしい。

御苑某所にて打ち合せ。これまでの変更の嵐がようやく収束してこのままフィニッシュすることだけは確定しただけでも収穫。〆切も延長しつづけたのが確定。あとは足並み揃えていくしかなさそうですね。

帰りがけにTSUTAYAに寄ってCDを借りる。山下達郎サカナクションやくしまるえつこPerfume。新しめの気になるものをまとめて。

_2011.11.05[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

誉田哲也「ジウ I ―警視庁特殊犯捜査係」読了。最初は「武士道」シリーズとのギャップを感じていましたけど主人公の構成を始めとして方向性がわかってからはすんなりと入っていける。SITから外に出た二人の相反する主人公の事件に対するアプローチの違いが面白い。でもこのお話ってドラマにちゃんと出来たのでしょうか。グロテスクな表現含めちゃんと描いていたのか疑問(ドラマは未見)。

友人O氏のお母上がお亡くなりになったらしい。急な休業の真相はこれだったのですね。ご冥福をお祈りします。

昼すぎに図書館に返却に向かう。雲が厚い割に妙に生暖かい11月ですよね。なんか変な感じである。

しかしそんな中でも湯豆腐は美味しかったりする。でももっと寒い中で鍋物をつつくのがいいんですけどね。

今日はどうも仕事が進まない日であったと反省。ダラダラと時間が過ぎてしまう。いかんいかん。

_2011.11.06[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

真夜中の佐野元春。1980年のデビューだから成人でも知らない人がいるってのは当たり前だけど。。。佐野元春を聴くとHeartLand Beerが飲みたくなる。

どんよりした朝。でも寒さは感じないのね。

昼すぎにいつの間にか雨ぽったん。ちょっと気分が下がり気味の雨

来年の手帳どうしよう。いままでと同じ能率手帳にするかまた放浪するか。 アクションプランナーちょっと気になっている。 今使っているのもバーチカルタイプだけど、この土日も同じ枠の大きさってのはちょっと惹かれる。やはり今週か来週あたりに丸善の本店あたりに行ってくるか。

夜は霧雨。ふう。作業の進行具合も思わしくない。もう少し気分を上げなきゃですね。

_2011.11.07[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

本日はイレギュラーに丸の内行の月曜。どことなく電車も混雑して感じられます。

午前中やたらと丸の内上空をヘリコプターが飛び回り煩い。天皇陛下絡みでしょうか。

フォーラムの中庭屋台村はちと工事のために移動。そのためか、どことなく行列少なさそう。中庭ではなにかの補修工事のために仮囲いが置かれている。ちょっと窮屈な感じもある。

図面を書き出す前の下ごしらえ中。パターンで作られていくデザイン。反復のデザイン。単純作業でつらいけどここを疎かにすると後々死ぬことになりそうなのでみっちり集中。

丸の内仕事撤収してそのまま丸善本店に。手帳をゲット。新しいものも検討したけど、いままでの能率手帳がマイナーチェンジして使いやすくなったのでそちらを選ぶ。やはりバーチカルでA6の小降りなヤツが好き。

誉田哲也「ジウ II―警視庁特殊急襲部隊」読了。新潟の寒村から始まる新たなる謎。グロテスクな表現も遮ることなく読み進んでいく。反転していく事実が止まらない。そしてジウの意味を知った時に鳥肌が起った。最終巻にすぐにかかります。

_2011.11.08[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

いろいろ腹に抱えながら生きていくのは本当に辛いわけで。

今日はイレギュラーに仕事場で図面描き。他の会社の表記記号に翻弄されたりする。というかいろんな作法があるなと感心関心。JIS規格とかはあるはずなのですが、結局それだけじゃ対応しきれないんですよね。で、各会社格グループでローカルルールが蔓延してしまうという。BIMで果たして共通ルールなんて出来るのでしょうかね。

今更ながら漆原友紀の「水域」上下巻を読む。歳を重ねていろんな澱を抱えて生きていく人たち。蟲師もそうだけど決してハッピーエンドにはならないが涼しい風は感じる物語。でもやはりこれは暑い(熱い)夏に読みたかった。

ため息つきながらいろいろ考えるのも埒があかないわけですけど、それしかやりようのないこの立ち位置

_2011.11.09[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

本日は丸の内行。秋は毎朝なにを着て出るか迷うところから勝負。そろっと冷え込んできましたから。

昼に外に出てもシャツ一枚だと心もとない感じ。本格的な寒さではなく薄ら寒さ。人によってはすっかりコートを着込んでいたりもしますからね。

こういうの眺めているのって楽しいよね 和色大辞典。色はどのくらいその色合いの表現をする言葉があるかで大まかにわかりそう。

うーん、これもっと上手く作図する方法ないのかのう。最初だけ面倒で修正は楽になると信じたい。ちょっと休みたいけど集中集中。いまこの作業を手を抜くとおそらく今後のそうとう響きそうなので丁寧に丁寧に。

活動限界まで仕事して撤収。ビールでも飲みたいけれど我慢我慢。

_2011.11.10[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

本日は丸の内行。寒そうなので今シーズンの革ジャンデビュー。革ジャンが暑く感じるのは中央線のラッシュだけね。

単純作業でも徐々に自分の手が最適化されていく過程は嫌いじゃない。

某CADメーカーの広告。年間保守契約でデータをクラウド化とのこと。CADデータのクラウド化?それって意味あるんだろうか。。。クラウド言いたいだけなんじゃないの?

息が詰まる様な集中でようやっと立面図を一面仕上げる。準備段階のエラくかかる立面図。でも出来上がりは悪くなく感じる。

仕事開けに外に出ると丸の内仲通りではイルミネーションが始まったみたい。素直にキレイに感じる。いろんなものを浄化していくといいなと。

_2011.11.11[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

人の出会いはそれぞれなわけで。でもその出会いが育つかどうかはその人次第。一期一会。でもそこが起点。

本日は2011.11.11の1並びの日。これで11:11:11秒だったりすると。。。

シトシトと寒い雨の朝。この数日で冷え込んだなと天気予報を見ると明日は20度って。。。そして頭痛。肩こりからか低気圧からか。カロナール飲んでちょっと横になる。

午前中近くのファミレスで某P社と打ち合せ。広報関係の打ち合せ。なるべく今月中に原稿作成と。

予約入れていたiPhoneがなかなか連絡が入らないのでこちらから問合せ。入荷は既にしていたが連絡先電話番号が記載ミスで繋がらなかったとか。うう。既に一週間くらい前には入手できていたのに。在庫はあるそうなので明日取りに行くことに。楽しみであります。

W杯アジア3次予選 vsタジキスタン戦。4-0で快勝。降雪による最悪なピッチコンディション。序盤はやはり繋がらないが先制点を取ってからはリラックス。後半3点でフィニッシュ。そして深夜になってウズベキスタンvs北朝鮮でタジキスタン勝利で2位以内確定。最終予選進出決定。

夕飯後に寒い日なので思い切ってスーパー銭湯に行く。小雨の振る中温泉につかる。星は見えないけどこれはこれで楽しいものです。

録画のブラタモリを観賞。待ちに待ったシーズン3。今回は中野を舞台にして江戸時代の動物との関わりについて。広大な敷地での野良犬対処。凄いことやっていたのですね。でもやはりこの番組は面白い。街歩き再開したいなと。来週は上野公園。

_2011.11.12[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

いろいろと準備をして実際に手に入れる前の時間の方が楽しいよね。

昨日と打って変わって快晴。秋の空。晴れているのが爽快です。

昼すぎに自転車で上石神井方面に。au shopに向かう。iPhoneの受け取り。しかし混雑していて読書タイムが増えていく。多少のトラブルはあれども実際に手に取るものがあると嬉しく感じる。iPhone入手後すぐに帰宅して設定をいじりはじめる。auは急いでいたのがまだ対応が完璧ではなさそうですね。でも住所録の移項やWi-Fiなどはサクサクと進む。

あんまり時間がないのでiPhoneいじる時間が確保出来ず。そうこうするうちに家人たちの手に渡って遊ばれる運命。。。

機種変更をして繋がらなくなった携帯電話はどことなく軽くなった気がする。さよならMediaskin。この機種使いたいがために家族中auに移動した。長らくお世話になりました。未だにベスト携帯です。

_2011.11.13[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

誉田哲也「ジウ III―新世界秩序」読了。大風呂敷の割にどうも新世界秩序が表層的に感じる。もっと内面の革命とかに行くのかと思いきや暴徒?内乱?そういうものを目指していたのか犯人たちは。 ジウと主役二人の方向性は間違っていないと思うのだけれど舞台がいきなり陳腐に感じてしまって残念。

午前中はもったいない時間の使い方。反省が必要。

畠中恵「みぃつけた」読了。しゃばけシリーズ外伝。幼い若旦那と鳴家の出会いの絵本。双方のかわいらしさもさることながら、病弱で常に外界から隔離され続けていた若旦那の悲しみも感じて切なくもある。

お風呂の中で長男K氏に長説教。のぼせてしまう。。。

猿の惑星はティム・バートン作品の中で唯一の駄作だと思っている。

そして仕事の方はあまりかんばしくない進行具合。もう少し気合い入れなきゃ。

_2011.11.13[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

誉田哲也「ジウ III―新世界秩序」読了。大風呂敷の割にどうも新世界秩序が表層的に感じる。もっと内面の革命とかに行くのかと思いきや暴徒?内乱?そういうものを目指していたのか犯人たちは。 ジウと主役二人の方向性は間違っていないと思うのだけれど舞台がいきなり陳腐に感じてしまって残念。

午前中はもったいない時間の使い方。反省が必要。

畠中恵「みぃつけた」読了。しゃばけシリーズ外伝。幼い若旦那と鳴家の出会いの絵本。双方のかわいらしさもさることながら、病弱で常に外界から隔離され続けていた若旦那の悲しみも感じて切なくもある。

お風呂の中で長男K氏に長説教。のぼせてしまう。。。

猿の惑星はティム・バートン作品の中で唯一の駄作だと思っている。

そして仕事の方はあまりかんばしくない進行具合。もう少し気合い入れなきゃ。

 

<< [past sync days] >>

[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010] [2011]

[2011.01:early/end] [2011.02:early/end] [2011.03:early/end] [2011.04:early/end] [2011.05:early/end] [2011.06:early/end]

[2011.07:early/end] [2011.08:early/end] [2011.09:early/end] [2011.10:early/end] [2011.11:early/end] [2011.12:early/end]

[2012.01:early/end] [2012.02:early/end] [2012.03:early/end] [2012.04:early/end] [2012.05:early/end] [2012.06:early/end]

[2012.07:early/end] [2012.08:early/end] [2012.09:early/end] [2012.10:early/end] [2012.11:early/end] [2012.12:early/end]

home