go to brand-new diary

past sync days : end march 2011

march theme :会いに / フジファブリック

_2011.03.16[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

なんとなく今日はTwitterも静か。昨夜の静岡地震でちょっとみんながっくり来ているのかも。 でもね、大丈夫。朝はちゃんと来るから。無責任に空元気でいきましょうね。

朝一の某所への連絡で外出が微妙になる。昼頃には輪番停電もあるので対処に迷うところ。

しかし練馬区から輪番停電練馬区のグループ1は回避とのこと。なんだろうこのガッカリ感。。。でも実際停電したら水道は流れるのか、他に支障は出るのかとか気になります。直管なんで水道は流れるはずなのですが、大本の水道管がどうなるのか検証したいのです。

結局打ち合せはなくなった。実際に行かなくてもデータのやり取りだけで済む様な話だったのありがたい。

しかし今日は北風が強い。仕事場の窓が鳴いている。仕事場が揺れるんですが。。。

家人M氏は近所の友達同士で連絡取り合って必要なものの物々交換をしている様子。買い占めするよりもいいじゃない。

J-waveのGrooveLineでいい放送をしたあとにまた不安を煽る様な番組が始まったのでラジオ切る。

練馬区のG1の輪番停電は2回を予定してましたが両方とも回避されたとの連絡。 うーん。一度くらいは停電の順番こないかなと不謹慎にも思ってしまったり。。。

大矢博子「脳天気にもホドがある。―燃えドラ夫婦のリハビリ日記」読了。「なまもの!」読者にはお馴染みの大矢さんと旦那さんのリハビリ日記なのですが、笑いと実務が混ぜこぜになった上にドラゴンズと鉄分が振りかけられあっという間に一年が過ぎた印象。その間は相当大変だったんだろうなとは想像つきますが、苦労を語るよりも出来たことを淡々と綴っていくスタイルが悲壮さを薄めてくれます。しかし、持つべきものはいい友人であるなと実感させれれる。

_2011.03.17[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

Million Dollar Baby観てた。まったく予備知識なしで観たので後半の展開に震えが来た。でもなんだろうか。テーマは「信じること」なのかな。

為替とか株ってあいかわらずわけわからん。投資家とかって堪え性なし根性なしとしか思えん。

練馬区よりメール。練馬G1は22日まで計画停電なしとのこと。すっとこんな調子。やはり23区内を停電させるのは非常時なのでしょうか。

長男K氏の小学校が卒業式どころか終業式もなくなってこのまま春休みに突入。6年生は可哀想に彼らだけ登校して卒業式ですか。在校生もいろいろ準備していたんですけど。すでに卒業生とのお別れの会ってのは開催済みだったのがせめてもの救いです。

母校の卒業式も中止ですか。謝恩会も延期って言っているけどいつできるんだろ。

強風で揺れているか地震なのかわからない私の仕事場。

ピストン西沢@GrooveLineのふざけつつも必死に煽らずにリスナーを落ち着かせようとする放送は素晴らしい。ちゃんとメールからの電車情報とかも未確認情報であると必ず断る。こういうときに人間性が現れるって実によくわかる。J-waveの規格外番組GrooveLineが一番良心を感じさせている。

一度は輪番停電のグループから外された練馬区ですが再編入されたそうです。混乱は続きますね。

そして夜になって千葉銚子M5.4。やれやれ。

デザインしたい気持ちと出来映えと効果のほどって別だよね。デザインで何かをしている人はTwitterやっている層に向かってデザインしてもダメなんだよ。Twitterをしていない何十倍の人たちに向けてやらなくちゃ。自戒を込めて。

_2011.03.18[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

理系と薄情は違うけど、理系っぽいと狭視野は一緒かも。

某社から本が届く。ありがたやありがたや。

どこに寄付をしたらどこにお金が行くのかhttp://irritantis.info/archives/652?utm_source=wordtwit

1446時。黙祷。一週間前は青梅街道で自転車に跨がり揺れる電線を眺めていた。怖いと言うよりもただ揺れが長いなぁと。長い一週間だった。

母校の修士設計賞の審査会。先輩たちはやる気満々だけど、私は最低でも延期ということで意思表明。現状校舎をロックアウトしている段階で強行する意味なし。 修士に取っては一生に一度って意見も出ていたけど、誰に取っても一度だよと。

アルビレックス新潟のGK東口が代表初選出。久しぶりに明るいニュース。GKは出場が難しいけどしっかりとアピールして欲しい。

どうも目覚ましに使っている電波時計が狂うと思ったら福島の原発の影響なんだ。電波発信基地が福島県にあって現在停波しているんだ。意外なところに影響って出るものだ。

_2011.03.19[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

長男K氏の塾は本日ようやく再開。別に被災していたわけではないけど、各地の校舎で格差がつかない様にってことだったらしいけど、なんともモヤモヤ。

TAROの塔」三回目観賞。やはり壮絶だなぁ。芸術家であることは。でも岡本太郎は元気になる。早目に岡本太郎展いこう。

小曽根真の「上を向いて歩こう」が染みる byJ-wave。

一週間ぶりに車に乗る。ガソリンはまだまだ十分。あと250kmくらい走れるからしばらく給油は不要だね。しかし暗いコンビニを見るとニコニコしてしまうのってのも変なもんだな。

また残念な発言をする著名人にガックリ。でも勝手に尊敬して勝手に失望するこちらも悪いんだけど、有事にくっきりその人の評価が下せていいやら悪いやら。妙にテンション高く多弁になる思想系の人はほんっとうに黙っていて欲しい。「沈黙は金」って言う思想家はおらんのかね。

夕方また茨城北部M6.2。このクラスになると身構える。逆にそれ以下の地震には耐性がつき過ぎている。それはそれで良くない状態。

そして本日はスーパームーン。大きさで14%、輝度で30%は明るいという。ベランダから眺める。怖いくらい月が明るく大きい。ちょっと魂吸い取られそうな月。

_2011.03.20[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

月は自らが光っているわけじゃないんだよな。かりそめの光か。真夜中に満月を見ようとしたら既に雲間に隠れてしまった。流石に4時過ぎのエクストリーム・スーパームーンを観るまで起きてはいられなかった。

仙台市若林区の後輩K氏からメール。一時期インフラは全部ダメでしたがガス以外は復旧したとのこと。ご家族も無事で取りあえず良かった。

今日は地下鉄サリン事件から16年目なんですね。本当に震災で吹っ飛んでしまいましたが。

所用で吉祥寺に出る。すごい人出。歩道が人で埋っている。暖かい連休というのはあるんだろうけど、みんなちょっと気を晴らしたいし、ようやくそういう気分になってきたんだろうな。そして街には人も自転車も多かった。自転車屋の店先の在庫が少なめなのは気のせいとは思えない。この機に買った人が多いのかも。そしてマナーのなっていない自転車も増えている。

徐々に平静を取り戻しつつあるけど余震がいつでも平時じゃないことを教えてくれる。久しぶりに早寝をしてみる。

_2011.03.21[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

久しぶりに24時台に就寝。しかし真夜中ふいに目が覚め寝つけなくなる。夢見が悪かった。その後は眠りが浅く睡眠時間は多いが逆に疲れてしまう。やれやれ。

見返りを前提としたプレゼントって物々交換なんじゃないのかな。プレゼントは贈りたいから贈る。それだけでいいじゃないの。

そうか、どうも祝日なのに平日っぽいのはJ-waveがホリデースペシャルじゃなく通常の番組編成だからか。そして J-waveの良心GrooveLine放送開始。前は不謹慎放送の最たるものだったのに。。。

某社の人から退職の挨拶メール。返答文面にちょっと悩む。

なんか久しぶりの雨だけどお湿りというよりも寒さの方が気になってしまう。節電はジワジワと効きます。

_2011.03.22[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

真夜中の地震。むー。Zライトが微妙に揺れる。。。

美の巨人たち「ルネ・マグリット編」観賞。懐かしきイスラエル博物館が映る。こういうの観るとやはりシュールレアリスムが好きなんじゃなくてマグリットとダリが好きなんじゃないかという疑惑が。。。

休み明けから各所で供給電力と使用電力のパーセンテージを表示するサイトが増えた。9時台で99%とかって表示を見かける。大丈夫なのでしょうか。午前中から使用電力が90%ずっと越えている。ますはテレビ局の照明落とさないかい?それとこのまんまじゃ野球のナイターなんて無理不可能だな。

サッカークジTOTOのポイントで義援金受付やっていたのね。数百円分だったけど取りあえず入れられるだけ入れておいた。

パッと思いついたのに実現されていないことにはそれ相応の理由がある。知られていないのと隠されているのは違うし、普及していないのには大概理由がある。 でもその理由を説明し切れていないのは為政者の手抜きだとも思う。

そして常に過激なことを言い続けなければならない人は大変だな(まったく同情しませんが)。

今日は妙に揺れる気がする。被災地は不安だろうなと思うと目線が下がり気味になってしまう。

_2011.03.23[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

今日も真夜中の地震。自分が揺れているのか地震なのか判別つかない。。。

緊急地震速報の音が不快なのは都市ガスにわざとタマネギの腐敗臭の様な匂いをつけているのと一緒。慣れてはいけないもので注意を喚起させている。ありがたき不快。

浅く耳触りが良く新しそうで大きい声の人たちの意見は往々にして胡散臭い。

そして地震に起こされる様なものな朝。やれやれ。

終業式がなくなってしまっていた長男K氏が学校に行って大量の荷物と通信簿を持って帰ってくる。相変わらず3段階評価はよくわからんが、概ね努力の跡が見える結果。お疲れさまでした。

午後打ち合せに出る。天気は徐々に悪くなる。市ヶ谷方面に向かう。某所で某な打ち合せ。

打ち合せ終了後ちょっと時間があるのでテクテクと歩く。外堀の桜の蕾を観察。まだまだ。そのまま靖国神社に。雨がそこそこ降ってくる。そのまま東京駅方面まで向かう。内堀の風景とかが美しい。休憩がてら東京駅内の立ち飲みバーでよなよなエールをいただきながら読書。

時間を見計らって日本橋コレドに。本日は友人たちと連れ立って被災地である福島の地鶏と酒を飲みながらのエールを送る消費活動。ノリのいい連中との飲み会。鬱屈していた気持ちも腫れていく。たんまりと飲んでその後は急いで帰途に。間引き運転にヤキモキしながらも帰り着く。家の周囲の車が雪化粧。この時期に降雪ですか。桜はまだ遠そうですね。

_2011.03.24[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

畠中恵「ねこのばば」読了。今回は5編の短編。ちょっとシンミリと切ない印象多し。産土には本当にハラハラさせられた。でも妖には妖なりの切なさを感じさせますます彼らが愛おしく感じてきました。 そして一太郎も徐々に成長しているのにも注目。

午前中なんとなく調子悪い。薄く頭痛。二日酔いってほど飲んでいないし。

同窓会のメルマガ原稿終了。配信手配完了。ぜえはぁ。こういうときの編集後記とかって難しいから大嫌い。

赤坂プリンスが閉館後取壊しまでの数ヶ月被災者に開放してくれるらしい。大変いいニュース。勇退する赤プリに花を。

そっか今日はブラタモリないんだ。。。

長岡の花火今年は無事に開催出来るのかしら。あそこも予算的には厳しいだろうに。 でも震災復興花火フェニックスは続けて欲しいなぁ。

_2011.03.25[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

午前中吉祥寺へ。1月に作ったコンタクトレンズの度数調整。再度検査で右目が度が強すぎたみたい。 保証期間内なので交換になりますが、注文品なのでまた数日時間がかかります。

ジュンク堂でもやしもん10巻購入。 安い限定版もありましたけど通常版を購入。

ちょっと井の頭公園を散策。少し桜の蕾が膨らみかけた様ですね。来週くらいには咲きますでしょうか。そしてどうやら今年は公園内での宴会禁止らしい。正直このところの井の頭公園の花見は常軌を逸しているので宴会禁止は大歓迎。プロパンとカセットコンロもちこんで騒ぐだけ騒いでゴミは投げていく。酷い有様。あの時期の井の頭公園はなるべく避けていましたから。

買物をしてから帰途につく。石神井川沿いの桜も観察。こちらは先端部が桜色を覗かせています。こちらの方が早そうですね。

吉祥寺駅前も街頭募金が多く出ていたなぁ。ほとんど大学のサークルとかだったけど怪し気な団体もちらほら。やはり義援金は素性のしっかりしたところに直接だよな。

はっと気がつくともう来週は4月。信じられません。。。

_2011.03.26[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

もう3月は一週間ないんだよな。。。

仕事場の掃除完了。北風強くて部屋が揺れる。

ちょっとしたアイデアで実現していないものには大概理由がある。それを誰かが秘匿しているとか邪魔をしていると考えるのは陰謀論推進者。風力、地熱には立地条件が大きい。波力発電で小型のものを沢山浮かべればいいというのも送電インフラのことをまったく考えていない。 発言力の大きな人に誤解を招く言い方するとそれが広まるから最新の注意が必要なのに。

そして世の中に吹く風とは関係ない世界もある。ある一方向を観ないでいるのも重要。それはとても努力が必要でもある。

コンビニまでの夜道、星が綺麗。まだ冬かと錯覚させるけど春はもうそこ

_2011.03.27[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

真夜中の生(き)のウォッカは沁みます。

徐々に春。春と言えば菜の花の料理が食べたい。ちょっと苦みのある奴。

昼すぎに長男K氏と図書館へ。休みの日にしては人が少なく感じる。全般的に疲弊して活気がなかったりするのだろうか。帰りにちょっとドラッグストアに行くとティッシュやトイレットペーパーと保存食の類の棚が未だにすっからかん。供給不足もあるのでしょうけど酷い有様です。

耳障りのいい簡単な理由で大きな問題を切るのは簡単だけどザルにもほどがある。キャッチフレーズで済むほど簡単なことなんて存在しませんよ。

_2011.03.28[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

地震で起こされる朝。でも余震随分と少なくなった気がする。でも津波注意報とか出ると正直やきもきしてしまう。

きょうのわんこが復活している。あぁ日常だなぁ、平和だなぁ。。。

混んでいるだろうけど銀行行く。そして予想通りに長蛇の列。ちょっと殺伐としている様に感じるのは気のせいでしょうか。帰り道に石神井川の桜を観察。先日よりも確実に蕾が膨らんでいます。来週くらいには咲きますでしょうか。

帰宅後ラジオを聞いて東京の桜の開花宣言を知る。春は遅くても近づいていたんですね。

さっき車の中で聴いた谷川俊太郎さんの四川地震のときの詩がしんみりと沁みる。詩人だから沈黙を語れるのか、強い人間だから沈黙を語れるのか。

谷川俊太郎『蟻と蝶』
蟻たちはその小ささによって生き残った
蝶たちはその軽さによって傷つかなかった
しなやかな言葉もまた大地震に耐えるだろう
だが今は言葉を慎んで私たちのうちなる沈黙の金を
四大に伏した者たちに捧げよう

改めて某市の防災マップを眺める。うーん。

近所の柴犬系雑種のはやとくんがお亡くなりになったみたい。空っぽの犬小屋に投げ捨てられた様にヒモが置かれている。その家とはまったく交流がないが犬とは挨拶を交わしていたのに。とても哀しい。

今年の花見は公園でシートを広げて宴会をするんじゃなくて、明るいうちに桜を愛でてそのまま飲食店に流れていくというブームをつくればいいんじゃなかろうか。

胸が苦しくて横になって寝たら鳩尾を殴られ続ける夢を見てもっと苦しくなる。早寝しようとするが、このところ酒なし早寝は夢見が悪く結果的に疲弊することが多いので悩ましい。

_2011.03.29[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

鳩尾というか胃の調子よくないなぁ。。。悩んだ末結局近所の内科に行く。胃薬を処方されて症状が改善されないようなら胃カメラと言い渡される。。。

本郷館もそうだけど、方々の建物の保存再生運動は不利な立場になっています。 もっと冷静になって判断をしてほしいなぁ。

今年の花見は花咲くところで花を愛で、そのまま夜の街に繰り出し旧交を温めるの推奨。井の頭公園なんざ缶ビール片手に池のぐるりを巡って桜を愛でてそのまま飲みに繰り出すのが粋ってもの。ビニールシート敷いてコンロ出す奴ぁ無粋も無粋。

いつもの美容院のポイントも義援金になると知って全部投入。700円にもならなかったけど、0ポイントになってすっきり。

サッカーチャリティーマッチ日本代表 vs Jリーグ選抜面白かった。遠藤、岡崎、KAZUそれぞれいいゴールだった。新潟のGK東口に取ってはちょっと切なかったけど。それにしてもKAZUってやはり日本サッカーの象徴なんだな。

_2011.03.30[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

残量が心許なくなってきたのでガソリン給油。GSはがら空き。148円/L。この近所では一番安いところでこの値段ですか。

都知事選の選挙票が届く。切ない消去法でほぼ投票先は決まっている。期日前投票してもいいくらい。なんで暗くなるんだろう。。。そしてボーっと選挙ポスターを眺めていたら某候補が気持ち悪い理由がちょっとわかった。20世紀少年のともだちみたいな新興宗教的な気持ち悪さだ。。。

radikoの地域制限の意味がわからない。広告関係のしがらみでしょうか?

いざインクジェットプリンタで出力しようとするとインク切れ。むむむ。結局ちょっと車で出たのでついでにプリンタのインク入手。ふう。

なんとか出力大会終了。いつの間にか指がマゼンダに染色されてる。。。

夕方新宿に向かう。友人U氏攻殻機動隊S.A.C. SSS 3D観賞。話事態は前にも観ましたが、スクリーンはやはりいい。 素材と3Dの相性ばっちり。電脳空間の表現がとてもいい。 劇場で菅野音楽を浴びながら観るのお勧め。押井攻殻は哲学だけど神山攻殻は社会派。 いまざわめく世の中とのリンクも感じられる。

_2011.03.31[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

午前中長男K氏と一緒に図書館に行く。自転車で駆けるとまだちょっと風が冷たい。この辺りの桜はまだもう少しかかりそうですね。

集団避難した双葉町の入る学校に地元も鯉のぼり職人さん手描きの「双葉町」という名の入った鯉のぼりが掲げられることになったのか。やはり名前って大事だな。

某所からヘルプ。だから言わんこっちゃないという気分。でも引き継いだから最低限の手助けで

胃の調子復調せず。来週まで治らなかったら胃カメラか。。。

あぁ、あの人とは距離を置こうと感じたり。全てを分かりあう必要はないけど、根っ子のところでこの人とは相容れないなと。表面上反することはありませんけどね。

ブラタモリシーズン2最終話「渋谷」編面白かった。駅の辺りから暗渠を伝っていく道筋は面白いんだよね。キャットストリートの辺りはちょうど観察しやすい谷になっていて方々から階段が下りて来たりする。前の街歩きでは源流までは行けなかった。それにしても最後の渋谷の夜景って結構貴重な映像になるのかも。今後あんな明るい渋谷は観られないかもしれない。それは暗い未来かもしれないし、闇と共存する新しい東京の姿かもしれない。

どちらにしろブラタモリ シーズン2終了。面白かった。そして是非シーズン3を!

 

<< [past sync days] >>

[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010] [2011]

home