go to brand-new diary

past sync days : early february 2011

february theme :今日を頑張った / Beat Musik

_2011.02.01[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

真夜中に案件Iの変更案完成。pdfにして某社に送信して完了。 この短時間にできるとはエラいぞ自分。と自画自賛してプシュッと開ける。

二月になったらやらなきゃなってことをツラツラ思い出しながらお酒をいただく。二月は一月よりも多少余裕があるかしらん。会期の迫った展覧会がいくつかある。これは必見と言うものがあるので優先的に考えましょう。

長友がインテル移籍決定ですか。素晴らしい。胸が熱くなります。

ボランティア仕事がたまっていて密かに気に病んでいたりする。。。すいませんすいません。

徐々に喉の調子が悪くなっていく。木曜日の打ち合せに声が出ないなんて事だけは避けたいな。

夕方からようやく模型に取りかかれる。逆算でいろいろ手順を変えていく。まぁなんとかなるとは思いますが。明日の夜までには完成予定。

_2011.02.02[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

引き続き案件Iの模型製作。細長い敷地なので模型も長い。壁面ワンパーツが長めです。途中であやうく妖怪「細かいパーツ隠し」にひっかかるところだった(汗。

夕方本体完成。模型本体を作り終わった後ってすっごく敷地にかかるのが億劫になるときがある。集中力の残りを動員して仕上に入る。

夕食後に模型完成。さくさくと写真撮影。作業内容が変わるとまたやる気が出てくるこの不思議さよ。

撮影後すぐさま写真のレイアウト。デジタルだとギリギリまでこの手の作業ができる。作業時間は延びるのでいいのかわるいのか分かりませんが、乾式になっているのは嬉しいところですね。昔は写真撮っても現像という手順がありましたからね。

なんとか真夜中には作業完了。さて勝負は明日です。

_2011.02.03[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

エジプトの争乱の影響を受けて考古学博物館に火の手が襲っているとの話。聞いているだけでチリチリとする胃の腑。レイダースの中で「このコインを砂漠に埋めて1000年も経てば価値は出る。しかしアークは違うんだよ(うろ記憶)」というのがある。 エジプトの遺跡はほとんどがそういうものなんだよ。許されないよ。はっきり言ってエジプト考古学博物館は収蔵品の整理も怪しいし、保存状態も怪しい。だからこそあそこにはまだまだ手を入れる価値があるし、それだけの存在だと思う。 あの空間も含めて収蔵品が焼失なんてあってはならないこと。

エジプトの遺跡の保存状態(壁画を保存するため直接ビスを遺跡に打ち込んでガラスのカバーをつけたり)といった処遇を見るにつけ、全て大英博物館にでも持っていった方がいいと実は昔から思っていた。どちらにしろ無くしたものは返らないのだよ。。。

午前中に出発。横須賀を目指す。昼すぎに案件Iの打ち合せ。今回は何故か雑誌の取材が入る。顔写真なんて撮られてしまいました。。。取材後は通常の打ち合せ。手応えはあるがご家族の同意を得たいとも思う。もう少し時間が必要でしょうか。

ボックスシートがあるとつい座ってしまうのです。そして鎌倉辺りは雰囲気ある建物多いなぁ。 憧れの地。。。多分に吉田秋生と志村貴子の影響

ブラタモリ観賞。けっこう馴染みの場所が多くて楽しかった。甲武鉄道の遺構が残っているとは気がつかなかった。100年経っても現役とは流石ドイツ製の鉄梁。そして外堀下の留置線!思わずヤミクロの巣にでも繋がるのかと期待してしまいました。

_2011.02.04[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

今宵の酒のあては炒り大豆をいただきます。

午前中はバタバタと落ち着かず。仕事も進んだ様な進まない様な。いや進んでないな。。。

昼すぎに乃木坂方面に向かう。ギャラリー間にて「GLOBAL ENDS」展観賞。世界七カ国から建築家を選んだ展覧会。フラットになった様な情報化社会の対極にいる様な新しい価値を探す建築家群。個人的にはオーストラリア出身でアジアで活動しているKerry HillとアメリカのTom Kundigが面白かった。何かまとめるのが難しいものでしたが。そのまま六本木方面に移動。

21_21 Design Sightにて「倉俣史朗とエットレ・ソットサス展」観賞。相変わらず倉俣史朗の作品は美しい。今回特に影が美しく感じる。そしてミス・ブランチが4脚も並ぶと壮観だ。 そしてアクリルの接合部がものによって違う。製作時期の違いでしょうか。ソットサスの新作?カチナは実に愛らしい。ドローイングを柔らかく感じさえするガラスで製作している。これもまたいい。実に気持ち的に充実する展覧会であった。

実は途中案件KRの件であまり嬉しくない連絡が来てちょっと凹んでいたのですが復帰。多少モヤモヤもしますがその辺はスイッチしていきましょう。

夕食後薬飲んだらぐっと眠くなって二時間ほど爆睡。いかんいかん。。。

_2011.02.05[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

いろいろ思う夜なのです。でも先を考えると貸しを作ったのも悪くないかもと考える私の腹も黒いかな。。。

起きるとちょっと体調悪し。微熱あり薄い頭痛あり。午前中は布団の中でゆっくりすることに。

昼すぎにはなんとか体をダマして起きだす。再生運動のシンポジウム基調演説の動画編集に。前からやらなきゃいけないものだったのですがちょっと手を付けてから放置してしまいました。今日は集中してかかることにする。

夕方にはなんとかアップ。さっそくQuickTimeに書出してサイトに上げる。チェックしてもらったら数十枚DVDに焼く作業が待っています。まだまだ作業はありますね。

今日はトコトン疲れたのでウォッカでも煽りたいけどストックがない。。。カペリンじゃない本当の柳葉魚を肴にお酒飲みたい。願望だけでなんとかやりすごすことに。

_2011.02.06[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

面白いことがないときは自家製のニンジンを目の前にぶらさげる様心がけています。

午前中にお台場方面に向かう。都内は車の量がやたらと少ない。渋滞も無くサクサクと進む。そしてこういうときこそ取り締まりするよなと思いつつ気をつけているとお台場の想像していた位置でまさにネズミ取りをしているのを発見。よくやっている場所なんですよね。無事に日本科学未来館に到着。

まずは通常展示に。現在リニューアル中なので展示場は随分と淋しい状態。それでも磁性流体彫刻やセンサーを使ったボールゲームなどは面白い。でも早くリニューアルしたものもみたいですね。軽く食事してから目的のテオ・ヤンセン展に入場。

今日はテオ・ヤンセン本人が来日してトークとデモをやってくれるとのこと。30分前に行くと既に長蛇の列。慌てて並んでなんとか入場出来る。会場はぎっしり。アニマリス・シアメシスをバックにテオ・ヤンセン登場。オランダ人にしては小柄。でも物腰柔らかく感じる。質疑を行った後にアニマリス・シアメシスのデモンストレーション。圧縮空気で動く様は圧巻。そして本当に生物っぽい動き。よく調教された生き物にしか感じられない。ワクワクが止まらない。20分程度のものでしたが動く様が見られてよかった。

その後は展示を観賞。ディテールを見るとけっこう荒っぽい作りですが、それもまた味があるというか生き物っぽいというか。会場はデモ待ちの人を含めて混雑。早目の回に入場出来て良かった。満足して撤収。ミュージアムショップでしっかりと大人の科学を買ってしまう。

そこから大江戸温泉物語に行く。随分久しぶりな感じがします。仮眠室でゆるりとしたりお湯に浸かったり。大江戸温泉みたいなとこは外人率が非常に高い。 まさにリアル・テルマエ・ロマエ。露天風呂に入って深い息をもらすのは万国共通。

帰る頃になって雨。東京に雨が降るのも久しぶり。でも乾燥警報は解けないんでしょうね。

_2011.02.07[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

専門分野以外のお仕事をお願いされたときのギャラ提示に悩む。さて。

午前中相談にのった後輩S氏からご丁寧に大量のおせんべいを送っていただく。これでしばらく酒のアテはこれかな。。。

午後からなかなか手を付けられなかった作業にかかる。確定申告のためにその一。領収書整理。オリオリペタペタ。。。

夕方頃に気分転換に散歩に出る。暖かいとは言えませんが、少なくとも身を切る様な寒さではない。散歩で少し体が温まると快適な位。寒の戻りがあるにしても徐々に季節は進んでいるんでしょうね。

なんかか今日中に領収書整理完了。入力はこれからですがちょっとした達成感

_2011.02.08[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

朝一でお台場方面に向かう。西武線の車内放送で山手線ダイヤが狂っているそうなので地下鉄で新橋に行きそこからゆりかもめに。久しぶりのゆりかもめ。平日午前中は空いたものです。

案件Kの件で打ち合せ。クライアントK氏と某所の探検をする。しかしちょっと期待外れ。最終的にほぼ無駄足。昼を食べながら見積りの内容説明などして解散する。

新橋に戻って「建築家 白井晟一 精神と空間」展観賞。孤高の建築家白井晟一の建築作品を含めた回顧展。昨年群馬でやっていたものの巡回展。ですが会場の都合で野又穫さんの作品はなくそこはちょっとがっかりポイント。公共建築や銀行などは知っていましたがあまり住宅作品は知りませんでした。じっくり見ているうちに久しぶりに松濤美術館に行きたくなりました。

帰宅後雑用でくれていく。行きたい美術展をちょっとリストアップしてみたりする。このところ忙しく満足に行けなかったので今月は集中して行きたいものです。

_2011.02.09[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

真夜中ふと何かの気配を感じてカーテンを開けると外は雪。しかもボタ雪っぽい重そうな降り。Twitterで報告すると続々都内の降雪状況がわかる。やはり内陸の多摩地区は振っています。杉並あたりまでは余裕で雪ですね。雪が降る様な気温とは思えなかったのですが上空の寒気団がいい仕事をしたようですね。

録画しておいたLAコンフィデンシャルを観る。最後のラッセル・クロウとガイ・ピアースの共闘シーンカッコいい。そして複雑ながら熱いストーリーがいいですね。

昨年まで新潟にいた明堂選手がタイのチームに移籍。東南アジアのレベルってどのくらいのものなのでしょうか。頑張って欲しいですね。

夕方市ヶ谷方面にお出かけ。法政大学55/58年館の再生を望む会の会合。先日ようやくシンポジウムの基調演説ダイジェスト版DVDが出来たのでその辺の報告も含めて。まだまだ運動は続けていきます。状況はまったく不透明ですがやるべき価値のある運動ですから。

_2011.02.10[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

真夜中に三月のライオンをつい手に取ってしまったらいつの間にか読みふけってしまった。しかも涙目で。。。

某大学の某先生にメールをする。書く前から緊張する。基本的に母校以外の大学の先生にメールするのは緊張するものである。

ぼちぼちと確定申告作業。まだ下準備段階。昨年の交通費整理をしていてイヤな取引先を思い出してイラッとする。もう二度とあの手の人とはつき合わない。やはり第一印象大事

夜新宿に出る。図面を描かせてもらった汀こるもの著「パラダイス・クローズド THANATOS」がようやく出来上がったので見本をいただきがてら講談社担当K氏と打ち上げを行なう。打ち上げ場所は新宿いかセンター。相変わらず美味しいがやはりヤリイカはちょっと物足りないかな。イカの旬は夏場なのかな。

K氏とはいままでメールだけのやり取りで実際にお会いするのは初めて。ちょっと緊張するが本の話をするうちに興が乗ってくる。久しぶりに腰の据わった読書話で面白くあっという間に時間が過ぎる。そのまま近くでお茶しながら話の続き。零時近くまで盛り上がってしまう。いいお仕事でした。またこういうお話があるといいですね。

_2011.02.11[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

起きると外は雪。ただし積もる様な感じではなく地面に落ちた端から消えていっている。しかし今朝はしっかり寒い。

今日は授業参観なので家人M氏を学校まで車で送るタスク。雪はほぼみぞれ。車に触れればすぐに溶けていく。

昼すぎに窓の外を見ると隣家の屋根が白くなって来た。酷く積もる前に図書館へ行くかな。明日はどうなるかわからないし。

テクテクと図書館まで歩いて行く。手袋がないと流石に厳しい気温。携帯を使おうと手袋を脱ぐとすぐさまかじかんでくる。図書館は暖かく雑誌を読みながらちょっと長居してしまう。

人に吉祥寺のお薦めの店をあげて自分が行きたくなるという罠にかかる。ありがちだけど辛い。。。

夜半になって雪はやんだ模様。ついつい昨日いただいた「パラダイス・クローズド THANATOS」をツラツラと眺めてしまう。

_2011.02.12[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

起きると雪は淋しい状況。屋根に雪は残っていますが既に溶け始めていますね。

午前中は腰痛の悪化で横になって過ごす。なんだろう急に。。。

今日は法政大学55/58年館の再生を望む会同窓会HPの更新を集中して行なう。再生を望む会はシンポジウムの内容の掲載もなんとか叶って体裁が付き始めてきました。運動はこれから。まだまだ道は長し。

夜になって雪とも雨ともつかないものが降っている。そして明日は晴れて10度くらいだとか。なんだかね。

中途半端な話し合いに中途半端な結末。どうにもこうにも。

_2011.02.13[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

ちょっと気分がやさぐれてきたので確定申告の入力作業今夜はしないことに。

Best Hit USAに夢中だった頃、世界はまだ単純だった。そして根拠のない仮定の話に答を強要するのはある種の暴力。

鳥肌が立つくらいのモノって多少自分の興味対象から外れているときの方が多いかもしれない。

日中は読書したりしてなんとなく時間を過ごしてしまう。夕方散歩がてら図書館へ。近所に住む知人Y氏に出会う。ボストンテリアの散歩中。飛びかかられてちょっと嬉しかった。犬飼いたいな。。。

アルビレックス新潟の背中スポンサーにコメリが決定。しかも3年間の契約。ユニフォームはadidasとの8年契約だし、新潟の営業がんばりましたね。

不透明な案件ですが取りあえず返信はしておく。さてどうなるでしょうか。

_2011.02.14[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

畠中恵「ぬしさまへ」読了。妖人情推理帳二作目。今回は短編集。「空のビロード」が出色の出来。妖が出ない主人公の兄のサイドストーリー。これが実に人の気持ちの機微を露にする良い作品。こういう骨子があるので安心して妖譚に身を委ねられるのですね。

確定申告のために会計仕事をガツンとやることに。MacからWinにスイッチ。会計ソフトはWinのものしか持っていないのですよ。

あとはひたすら入力作業。地味である。ひたすら地味であっという間に飽きてくる。仕方ありません。溜め込んでいたのは私ですし。正確に言うと年に一回で済まそうという心根の悪さですね。

一歩下がればいいとわかっているときでも、下がってはいけないときがある。

夕方になって降雪。しかもあっという間に真っ白のボタ雪。ちょっと車を出すがガレージのスロープでスリップしまくる。危ない危ない。そしていつの間にか大雪注意報。。。

確定申告のための会計処理、経費部分の入力完了。さすがに疲れたから今日はこの辺で終わりにしよう。

真夜中にいただきもののチョコレートを食す。ありがたいことです。

_2011.02.15[2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]
 

ボタ雪も26時過ぎには止んできた模様。でもけっこう降りましたね。

一度起きるがうっかり二度寝体制。すいませんすいません。

午前中から会計作業に集中。まぁ順調な進み具合。いろんなものが最適化されて進行状況は悪くない。

昼前に自転車で吉祥寺に。路面に基本的に雪はないのですが、住宅街などで日影だとしっかり残っていたりしてたまにスリップ。危ない危ない。それでも早く吉祥寺に着く。駐輪場は普段の半分も止まっていない。

まずはヨドバシカメラで同窓会関係のメディアの大量買い。次の目的は火曜日定休ということでがっかり。金曜日に来る予定があるのでそのときでしょうか。軽くうどんを食べて気持ち切り替え。レンコンの天ぷらで機嫌が良くなる単純性です。

そのまま書店に。汀こるもの「パラダイス・クローズド」が本日発売なのでその確認。ちゃんと平積みしてあって安心。自分の名前のクレジットを観てニヤついたりする始末。売れると嬉しいですね。

日向に止めておいた自転車のサドルが温かくて気持ちいい、帰り道はちょっとゆっくり目にペダルを漕ぐ。

某所から案件I絡みの雑誌の初校データが届いている。はい、痩せます痩せます。。。

その後も集中して経理作業。真夜中前になんとか片がつく。後は国税庁のHPで書類作成だけ。はぁ。ちょっとため息。

 

<< [past sync days] >>

[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008] [2009] [2010]

home