go to brand-new diary

past sync days : early october 2008

october theme :Walking In Your Footsteps / A Hundred Birds feat. Sugami

_2008.10.01 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

真夜中の探し物。成果は一勝一敗といったところ。

本日は赤坂行也。神無月なので神はいないのはわかりますが仏はどうしているのでしょうかと思いつくまま書き記す十月初日。戯言ですよ。。。

どうにもゴタゴタに巻き込まれてすっきりしない。心労も重なろうかという日々。この性格を治さない限りは仕方がないでしょう。しかし治らないでしょうねぇ。どことなく諦観してみたりする。

2110時撤収。憂さ晴らしに友人K氏と軽く立ち飲みバーへ。話題は今月後半のイベントに。しかしいつの間にか憂鬱の種に話が舞戻ってしまうのはまったくもって情けない限り。ふう。

帰宅後エコ研HPをちょっと修正。読んでいただいた人からの指摘であるが、たとえ間違いであってもリアクションのあるのは嬉しいものである。

_2008.10.02 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

本日も赤坂行也。今日は日本晴れという感じですね。湿度が低くて空が高い高い。湿気嫌いにとってはそれだけで満足でございます。

青空のお陰と言うワケでもないが問題解決の為に池袋に。紙のお仕事をこなしてとんぼ返り。気も少しは安らぐかどうかはまだいろんな問題があるので一概には言えず。でもちょっと開き直ったというか居直ったというか。腰を据えて考えていきましょう(謎)。

所用をこなした帰りに郵便局に立ち寄って切手を購入する。しかし80円切手が見慣れない。記念切手にも見えない。あとで調べてみるといつの間にか50円切手と80円切手が新しくなっている。うーん。いつの間に。一緒に買った50円切手は見慣れたメジロだったのでやはり流通し易い80円切手から新規デザインに変わっているらしい。しかし両方とも白地のデザインで淡白な色合い。クールと言えばクールですが印象が薄いとも。まぁそのうち慣れるでしょう。

2000時撤収。本屋に立ち寄り店内巡回。惹かれる本も目についた本もなくすごすごと辞する。今日は書物と波長が合っていなかったのでしょう。

本多孝好「MISSING」読了。読書クラブお勧め本。このミス10位というふれこみの短編集であったが果たしてこれはミステリーであったのか最後まで分からなかった。というかミステリーの定義ってなんだったかしらんと思いつつ喪失の話を読んでいった。多少微妙かなぁ。瑠璃という短編が一番興味深く共感を感じた。自分自身の成長と同義の一方通行な人の変化と許容と拒絶のお話。その他はあまり心の網に引っかからず終い。

_2008.10.03 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

真夜中のエコ研HP更新依頼。すぐさま更新してみる。宵っ張りの特権。

本日も赤坂行也。朝の電車で座ってしまったらウカウカと熟睡。西武新宿駅に着いてもしばらく寝ていたらしく気がつくと周囲に人がいなかった。。。恥ずかし過ぎますです。。。

友人I氏夫人のY氏に仕事のお手伝い願うことに。仕事内容以外にも雑談が混じるメール。Y氏Mandarina Duckの愛好家らしい。そういえば旦那I氏が出張帰りに飲み会に来たときにMDのキャスターバッグを持っていましたっけ。やはり日本のライセンス生産ものは別物だと感じているらしい。ディスプレイの前で激しく同意。ああMDがもう一度日本に上陸してくれないかしらん。

2000時撤収。ちょっと体調が良くない。頭痛も併発。足取り重く帰宅。家人M氏と明日の打ち合わせをする。晴れるといいなぁ明日。

_2008.10.04 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

地獄起き。0650時に長男K氏の小学校に向かう。半袖Tシャツで風を切って自転車で行くのにはちょっと涼しく感じる。

本日はK氏の運動会。既に出来上がっている列に並ぶ。0720時開門。急ぎ足でグラウンドの一角を占拠。一度帰宅。ちょいと休んだ後お弁当を持って再登校。

見事な秋晴れである。0830時開会。着々とプログラムをこなしていく運動会。K氏が参加するダンスや80m走は注視。それ以外はのんびりまったりと眺める。日向だった観客席も日陰になると一転して涼しく心地よい風が流れる。そうするとウトウトと。。。

お昼にはK氏交えてお弁当をいただく。最近は子供の間で格差が生じない様に仕出し弁当を取って生徒だけで教室で食べるなんて小学校もあったりするらしいがやはり青空の下お弁当を広げるのが美味しいわけですよね。午後の綱引きなどをビデオに撮ると後はボーと空を眺めてりして過ごす。結局3組中K氏がいる赤組が優勝。よござんした。終了後そそくさと帰宅。

Jリーグ第28節アルビレックス新潟vs横浜Fマリノスは0-0のスコアレスドロー。うーん決めきれない。どうにも釈然としない結末。残留争いから脱却も出来ずモヤモヤとしたものを残しながら順位もずるりと落ちる。今年はこういう感じなのでしょうか。ふう。

夜はなんとなくダラダラと過ごしてしまう。疲れているのかいつの間にか転寝。私もモヤモヤしているのかも知れません。。。

_2008.10.05 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

薄曇り。昨日運動会開催で良かったとぼんやり思う。

午前中所用で吉祥寺に向かう。太陽が覗くと軽く暑さを感じる程度の自転車日和。用事を終え自転車で走り出すと商店街の端にいい感じに古めかしい銅板貼りの看板を見かける。もちろん建物自体も古いんですけどね。お店は閉まっていたのでイマイチ何屋さんなのかさえ分からず。あまり今まで来たことのない地域だったので辻々が新鮮である。

一度駐輪所に自転車を預けて徒歩で吉祥寺内巡回。無印良品週間なので10%オフを期待して店内巡回。しかし目当てにしていた文具が見当たらない。スタッフに聞いてみるとどうやら商品切替のために生産終了で次回入荷はわからないらしい。定番の文具なのに。。。しかも週間を名乗っているこの時期に商品がないって。。。ちょっとしょんぼりしつつも数点購入してちゃっかり割引の恩恵には預かってたりして(苦笑)。

しょうがないのでユザワヤで文具は揃えて、駅ビルでサンドイッチを数点購入。あそこのサンドイッチはとにかく種類が多くて目移りしてしまうんですよね。鞄が膨らんだところで帰途につく。

昼過ぎからはのんびり読書。椎名誠「ニッポンありゃまあお祭り紀行」読了。椎名誠が日本各地の有名無名の祭を訪問する紀行文。実に無名なれど真摯な祭が素敵である。特に福井市のじじくれ祭が興味深く羨ましく感じる。花神輿という山の木々をその日に組んで花を植え込んだ原初的な神輿が質素で荒いものであるが素敵なのである。その有り様や佇まいがよろしい。それと概要だけは昔何かで読んだ奥能登のアエノコトの現在の在り方が分かって面白かった。ちゃんと残っているんですねぇ。自分の生まれ育ったところにはこういう祭がなかったのがちょっと淋しく感じる。もちろんそれは祭単体ではなくコミュニティを含めた環境のことですけど。

雲が濃くなって来たが本を返しに図書館へ。大沢誉志幸のライブ盤ミック・ジャガーのソロ1stなどを借りてみたりする。帰る頃軽い雨。慌ててペダルを強く踏み込んで帰る。

夜になって強い降り。つくづく昨日が運動会で良かったなと思う。

_2008.10.06 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

朝から薄ら寒い雨。所用で出かける家人M氏を大泉学園まで送る。細いバス通りは朝の渋滞。しかも雨降りで傘をさした自転車が難儀である。無電柱化はこういう道でこそやってほしいと強く思う。

朝一で近くの診療所へ。先日の検査の結果を聞く。基本的に異常は見られないということで薬だけ処方してもらい辞する。ふう。

今住んでいるマンションの賃貸契約作業は済んでいたのだが、契約条件の火災保険の手続きを忘れていたので慌ててかかる。昨年までの提携会社が変わって今年からF火災に。手続きはパソコンでとお薦めされていた(というかその方法しか送られていない)のでそそくさとネット手続きに。しかしログインしようとすると「不正なアクセス」と出る。何度やってもそう。Firefoxからsafariに変えても駄目。うーんと悩んでトップページを見るとIE6以上&Mac非対応。。。むかむか。MacはパソコンじゃないのかとかIEのみなんてWinでも嫌だなどと思いつつも仕方がないので携帯電話でのログイン。これが面倒で面倒で。文章も読み辛いし文字入力も英数が混在していると手間である。エラく長く多い確認項目も何十回と繰り返しようやく契約成立。個人的にはここの保険会社二度と使わないと誓う。まったくもう。。。

某案件いろいろ調べると悪い方向へと導かれそうに感じる。また心労が重なりそうで溜息が出る。ふう。

兄T氏から久しぶりにメール。なにか発展しそうな案件になるのかな?

_2008.10.07 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

島田荘司+士郎正宗「Classical Fantasy Within 第一話 ロケット戦闘機『秋水』」読了。島田荘司の戦中ものと艶っぽい士郎正宗イラストのコラボ作品。全12巻の予定。まだまだ序盤で内容に関しては保留。しかしこれは買ったら相当に高く感じる(図書館で借りている)本になりそう。島田作品にしては文字も文字間も大きく文字数が少なく感じる。いつもの作品の文字数が多過ぎという話もありますが。。。

本日は赤坂行也。歩きながら雲の観察。秋空は面白い雲の造形が多いので眺めるのが楽しい。

しかし秋の空はまんまと快晴から曇天へと移行。移り気で変わり身が早いのである。ちょっと天気とともに気持ちも引き摺られ気味

2000時撤収。帰り道にニュースチェックをすると3名の日本人物理学者がノーベル物理学賞を受賞したとのこと。おお、これは素晴らしい。素粒子理論の方々なのですね。概要は知っていましたが学者さんたちのお名前は存じず申し訳なく思う。帰宅後テレビのニュースを観る。「受賞しても嬉しくない、嬉しかったのは実験で証明された時」とおっしゃる姿が実に実に学者としてらしく誇らしい。素晴らしきアイデアとそれを実証していく地道な作業。頭が下がります。

_2008.10.08 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

本日も赤坂行。微妙な雨が憂鬱である。

友人Y氏にお願いしていた図面のチェックバックをして修正依頼。すぐさまリアクションがあって心強い。

よくCAD化すると図面の上手下手がなくなるという一般的な意見があるが、まったくもって実情を知らない意見だと感じる。やはり厳然としてCAD図にも上手下手というのは存在するし、センスが問われると思う。そりゃ線が色指定や数値指定で均一化はされているがレイアウトを含む表現に関してはまったく人によって違う。さらに図面内容に関して言えば詳細をわかっているかわかっていないで描いているかもどことなくわかってくるのである。やはりデジタルだろうが人の作っている物には優劣が生じてしまうなどと仕上がりを見ながら思ったりするわけである。

1930時撤収。新宿の書店に寄り道。某大河小説最新刊他を購入。ホクホクとして西武線に乗り込む。携帯のニュースで昨日に続いて日本人がノーベル化学賞を受賞したことを知る。これも凄いですね。緑色蛍光たんぱく質といってもイマイチピンと来ませんがマーカーということでいいんでしょうか。今年はこの勢いで文学賞も取ったりして。。。

江國香織「落下する夕方」読了。読書クラブお勧め本。今まで数冊しか江國香織は読んでいないが不思議な小説を書く人である。この作品も女性の心理や動きがまったくもって理解できない。というか理で解ろうとするのが間違いなのかもしれませんが。Don't Think! Feel... というヤツでしょうか。それでも緩やかに自分の状況を受け入れていく主人公のある種の弱さと強さが興味深い。ちょっと映画も気になりました。

_2008.10.09 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

真夜中のエコ研HP更新。

本日も赤坂行。昨日からイマイチ体調よろしくない。ふう。

今日は朝一からPCのトラブル。なんやかんやで午前中はほとんどモノにならず。忍耐力を酷使する。

夕方早目に赤坂を撤収して新宿へ向かう。目的地は新宿伊勢丹イタリア展。この時間帯に来るのは初めてであるが、予想していたよりも人が少なくてほっとする。友人であるPiatti O氏bellissimo S氏に挨拶をする。ちゃんと会話出来るだけまだ余裕があるのは平日だからでしょうね。

その後会場内をフラフラと流されるかの様に回ってみる。試食したり試飲したり、試飲したり試食したり。特にワインコーナーでは何十種類飲み比べたか不明。最後にグラッパの飲み比べなぞをして締める。結局食材やお菓子を数点購入。ホクホクとして帰途につく。

夜が更けるにつれちょっと体調下降線気味。あまりいい傾向ではない。

_2008.10.10 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

本日も赤坂行。10月10日が平日だというのにはどうも馴染めませんね。

青空なれど能率悪い仕事にちょっと自分で苛つく。まったくもって空には関係ないのですが八つ当たりなぞしてみる。いかんいかん。。。

そんな青空も暮れた頃にいつの間にか雨。私のせいではないですから。。。

夜は友人U氏と神楽坂で軽く飲む。先日U氏が行ったアリゾナの写真など見せていただく。現在共通の友人A氏夫妻がいるんですよね。御夫妻によく似た3人のお子さんが面白い。しかし建築者にとってアリゾナと言えばF.L.ライトのタリアセンですよね。まぁ写真でも他に何があるんだという大地でしたが。。。

他に本の話などを交えつつちょっと相談にも乗ってもらう。友達とはありがたいものです。うんうん。

栗本薫「GUIN SAGA 123 風雲への序章」読了。100巻超えてまだ序章かというツッコミは置いておいて、本当にいくらでも物語世界は広がっているわけで。長口上ではあるが冗長とは違う気がするのはひいき目でしょうか。少なくとも私に取っては必要な文字しか感じられない。この様式がなければ構築出来ないものがあると思う。年内にもう1冊でるのが待ち遠しい。人にはお進め出来ない。読む人はどこからでも惹かれて辿り着くであろうかと思ったりもする。

_2008.10.11 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

小雨の中午前中所用で東府中へ。久しぶりに乗る京王線。いろんな路線があり迷うがなんとか到着。

義従兄弟K氏にお会いする。用事が終わった後K氏には三鷹まで送っていただく。いつの間に天気はよくなり高い青空。K氏の愛車はプリウス。初めてハイブリッドに乗るが面白い乗り心地。充電中のフィーリングが普通の車とは違うのでしょうか。

三鷹駅前で落としていただき再び用事をこなす。小一時間後終了。遅めの昼食を久しぶりのモスバーガーで。天気がいいので吉祥寺まで散策がてら歩いて行く。

お気に入りの和風アクセサリの店にてピアス購入。蓮華耳飾は真鍮の風合いが期待できそう。ちょっと鈍い風合いの方が好み。まぁおいおい変化していくでしょう。店を出るといきなり空が黒くなっていく。手に取れそうな大粒の雨が降って来たので急いでバスに。湿気で多少息苦しいバスに揺られて帰宅する。

夕食後泥の様に寝入ってしまう。真夜中に起きると目蓋が腫れまくっているのを感じる。やれやれ。。。

椎名誠「トンカチからの伝言」読了。相変わらずの赤マントシリーズ。気を抜いてゆるりとボチボチと読む。他の紀行文やエッセイとリンク(同時期の出来事)しているのが特徴というか楽しみというか楽屋落ちというか。

_2008.10.12 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

本日は一級建築士二次試験日。あの人たちには頑張っていただきたいなぁ。。。

午前中練馬区立美術館に行く。長男K氏の図工の作品が練馬区の小学生対象にした絵画展にいつの間にか出品されていたとのことで観に行く。練馬区美術館の一番小さな展示室に小学生の絵画が天井までびっしりと。ある意味壮観です。K氏のものは太陽タワーという手製スタンプ+絵の具の絵でした。太陽の塔とはまったく関係はありません(苦笑)。他の作品もざっと観賞。上級生に行くといろいろ素人ではない手の入った作品が目につくがあまり面白みはない。まぁ小学生のものですしね。。。

午後はスタジオに籠って読書三昧。散策に出ようか迷っているうちに読書が佳境を迎えてしまい出そびれる。そういうこともありますあります。

夕食後スーパー銭湯に。しかしえらく混んでいる。駐車場も待たされ浴室も混雑。涼しくなってお風呂に気持ちいい時期になった証左でしょう。あまりゆっくりとは出来ない。しかし寝湯で空を観ているときに厚い雲間から月が覗いた瞬間はちょっと得した気分でした。

_2008.10.13 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

森博嗣「探偵伯爵と僕」読了。随分以前に義姪T氏にプレゼントしたもの(装丁が違う)ですがようやく今頃になって新書で読みました。ジュブナイルの皮を被った森哲学書ですかね。ストーリィとしては森スタンダード。しかしやはりというか最後の最後でシャープに切り捨てられました。でもその意味合いはあまりにもビター。これを少年少女向けで最初に出版した意思と世の中の状況が辛く感じる。

午前中は快晴の日差しに吸い込まれる様にリビングの日溜まりで転寝。ですね。。。

午後からは吉祥寺に出る。無印良品で小型のバッグを購入。以前から携帯電話と財布と本+αを入れる程度の小降りのバッグを探していたので、出たばかりのものを購入。色はグレー。結構男性が持つこのくらいの容量の鞄って少ないんですよね。間違ってもセカンドバッグなんて持ちたくありませんし。。。他に数点購入して帰途につく。自転車で軽く汗をかいてもあっという間に引けていくのが気持ちのいい季節ですね。

夕方長男K氏と図書館へ。図書やCDを数点借りる。K氏佐々木マキの絵本などを借りる。なかなか趣味がよろしいと頷く。

夕食後転寝。最近飲んでいる薬のせいかやたらと眠い。車の運転には要注意ですな。

_2008.10.14 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

本日は赤坂行也。電車の中で急ブレーキ。慌てて体勢を立て直すが隣の女性が明らかに体勢を崩しかけつつもなんとか踏みとどまる。しかし彼女の読んでいた重そうなハードカバーが座っているサラリーマンの顔に直撃。。。結構こういうときは痛そうで笑えないものだと実証される。

赤坂某社内で散発的に先日の一級建築士試験の情報が流れてくる。やはりここ数年で一番の難問だった模様。しかし学科と違って製図の試験は自己合否判定が難しいので正式な合格発表があるまでわからないものなのですよね。やきもきして国交省からのクリスマスプレゼントを待つ心境(発表がクリスマス直前)。わかるけれど二度と体験したくないものの一つです。

1930時撤収。微妙な降りの雨。卸し立ての折り畳み傘を開くか一瞬躊躇する。まぁ傘は濡れてなんぼなんですけどね。

帰宅するとテレビでチーム・バチスタの栄光をやっているので拝見。あらすじは知っていますが小説も映画も未体験なのですがちょっと面白くなりそう。あまりテレビドラマは見ないのですがたまには続けてみてみますかね。

原田宗典, 町沢静夫「ぼくの心をなおしてください」読了。チーム・バチスタ関連ではもちろんないのですがいろいろ興味がある心理関係。それにしてもあの原田宗典が長いこと鬱病だったなんて。。。作品だけじゃわかりません。それも含めて色々勉強にも考えさせられもする。

_2008.10.15 [2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007]
 

以前から使わずに車のハッチバック下でスペースを占めていたチャイルドシートを先日清水の御意見番S氏に送ったところ無事到着との連絡。正確には15〜36kgまでの児童をサポートするジュニアシートと呼ばれるもの。S氏長女T氏にはそろそろいい頃合いかなと。しかしこの手のものってあっという間に使わなくなる割に必需品でもあったりするんですよね。お下がりでも使っていただけるのはモノとしても嬉しいところです。ありがたやありがたや。

本日も赤坂行也。

早朝に発表になった新しいAppleのプロダクツでいろんなサイトは花盛り。やはり注目はアルミモノコックになったMacBookなわけで。正直ガラス素材になったトラックパッドがどのくらいの使い心地かが肝になりそう。いや、買いませんけどね(今は)。。。

2100時撤収。友人K氏に相談に乗ってもらいがてら軽く飲む。やはり体験談や他の人の目線は新鮮である。困ったときに親身に相談に乗ってくれる友人がいるのはありがたいことです。多謝多謝。

帰宅後真夜中の捜索隊。本棚やクロゼットを探すが見つからず。結局禁断の開かずの段ボールから発掘される。13年前も前の冊子でありました。

 

[past sync days]

[2001] [2002] [2003] [2004] [2005] [2006] [2007] [2008]

back