go to brand-new diary

past sync days : early november 2001

november theme :Last Show / 浜田省吾

2001.11.01

本日から11月。友人O氏から嬉しいニュース女児誕生おめでとうございます。思わず生誕日を11月29日と間違ってメールしてしまうくらい嬉しかったようで(笑)。もうきっと親馬鹿モードに入っていることでしょうね。でも自分の子供くらい可愛がってもいいと私は思いますが。名前はまだ未定だそうですが。お会いするのを楽しみにしております。できれば美人の奥様に似るといいなぁ。。。

朝一から阿佐ヶ谷に行きました。改装とは別の用件で。資料のコピーだけをいただく予定が思いがけなく本そのものをいただく。恐縮至極。ですが重複ある著書の配布というも。まだまだ書庫スペース検討しなきゃ。。。

2001.11.02

が痛いです。風邪気味でしょうか。龍角散のど飴を購入。この墨汁みたいな匂いが数奇なんです。やや、正式名称は「龍角散ののど飴」であった。不覚。それにしても成分をよく見るとハーブの中にオオバコラカンカがあるのは納得できるがユーカリが入っていたのは知りませんでした。ちょっとコアラ気分になれるでしょうか。コアラ苦手ですが。。。

写真家新氏の新作WEB公開が更新されてます。うわぁかっこいい。スーパーカミオカンデですか。これはなかなか見れない映像ですね。の感じが普通の空間と違って見えます。実際の感じはどうなのでしょう。イッセミヤケのStarburstという服をちょっと連想しました。5年に一度のチャンスだったなんてすごいですね。実験空間特有のスケール感の違った空気(水か?)が充満していそうな場所ですね。これは必見。でもニュートリノの素粒子反応や陽子崩壊と言われてもやはり実感は湧きませんね。

今日も中央線で事故。帰りは吉祥寺から散歩がてら徒歩で。輪郭のくっきりした月が綺麗でした。

2001.11.03

のどの痛みがグレードアップ。オフの日に限ってこうなるのは記憶の錯覚でしょうか。文化の日ねぇ。

数日前に雑誌建築知識編集部からご連絡をいただく。何か良い話かと期待すると昔書いた文章の転載の連絡。12月に塗装関係で別冊を出すので以前掲載されたコルテ松波の塗装関係の文章を載せたいとのこと。ついては再校正をしていただきたいとの依頼。まぁ大した手間ではないので了承。朝食前に片付けて一箇所だけ問合確認。ファックス&メールで作業終了。1995年の掲載でしたか(しみじみ)。それにしても昔の校正が悪かったのか間違いが数箇所。特に商品名を間違えてあったのは雑誌の性格上まずかったかも。掲載誌送られてくるといいなぁ。さりげなくメールで要求は入れておきましたが。。。

やはり風邪で体調不良。ダウンするほどでもないのですが昼寝を3時間もしてしまう。夜放送していた塩野七生タケシイタリア特番は面白かった。さすが文化の日ってところでしょうか。

2001.11.04

あいも変わらずの風邪模様ダウンするでもなく全快するでもなく。パブロンでも飲んでましょう。

Charles Jencks複雑系の建築言語」読了。苦手建築思潮関連の本です。読了後も苦手のままでした(苦笑)。というかこの本の場合は著者(訳者?)の傲慢な文体&思考に辟易する。複雑系科学というのは私も数奇だし好んで読んでいる分野ではあるのですがこれは建築に来た途端にいきなり傲慢になってしまうのは何故でしょうか。どうも論理の人は前世代のものを何から何までやっつけないと気がすまないよう。まぁポストモダンという言い方もそうですけど。一番納得できないのは科学の分野である複雑系を何故すぐに建築のデザインに反映しなければならないか。そして何故それがそれ以前の近代建築よりも優れているかという点を何も論理的には語っていないと言うことでしょうか。あくまでもこの人の語っていることでは自分の好み、主張と合っているから優れているという風にしか感じられないのですが。内容は一部共感できるところもあるのですが終始複雑系は素晴らしい近代建築は駄目だといわれても。時代を語るデザインというのもわかりますがどうもあまりにも我田引水に過ぎていて反感しか感じられません。

著者自作のキャビネットや庭園、オブジェのデザインの解説もしているのですがキャビネットの表面にフィードバック関数をデザインしてもそれがいったい何なのかがわかりません。私のようなものは縁なき宗徒は度し難しなのでしょうか、正直にいって私にはそこにそのデザインをする理由が理解できません。著者いうところの創発(JUMP)とやらが起きるためにデザインをしているのかもしれませんが創発とはそういうことで発生するとは思えませんし。だいたいそういう単純な因果関係が存在し得ないと言うのが複雑系の複雑系たる所以ではないのでしょうか。よくいわれるバタフライ効果とは蝶の羽ばたきがフロリダのハリケーンを直接引き起こすわけではないという意味も含まれていますよね。次の次元に人間のレベルを上げるということを語ってますがそれはこういった建築デザインをしなくてはならないという因果関係の強要ではないと思います。だいたい発想自体も主義というカテゴリに縛られているのは著者自身のようですし。複雑系ってそういうことものからの離脱だと思うのですが。非線形数学とかも線形数学の否定というよりも線形を含む非線形という思想ではないのでしょうか。デザインも他の否定ではなく共栄というのでは駄目なのでしょうか。風邪引きなのに難しいことを書いていると悪化しそうですのでこの辺で逃避。やはりこの辺は鬼門でしょうか。。。

ココダケノハナシ。今日のONE PIECE チョッパーの話で不覚にもしてしまいました。だっていい話なんだもん。ココダケノハナシデスヨ。。。

2001.11.05

朝の息がゴジラチックになっている。冷え込んできたようで流石霜月11月。

今日から阿佐ヶ谷J邸改装工事着工です。といってもしばらくは既存部分の取壊し工事ですが。今回は2階部分の床の補強があるので床板を剥がしたりもします。事故を含めてトラブルありませんように。

先日オークションでラジオを落札した。SONY SRF-QT1。POP系のSONYデザイン。といってもアイボ系ではない(苦笑)。ティアドロップ型のFM専用携帯ラジオ。単4一本で聴けるイヤホン専用の奴。全長65mmというところ。これがなかなかよく聴こえるのですね。多分イヤホンのコードがアンテナになっているんでしょうが予想以上に感度がいい。だから電車に乗るときも歩いているときも聴いているときが多くなった。そうするとよくわかるのが街の電波状況。いろんな電波が飛んでますね。特に駅は多い。自動改札の近くなんてノイズビシバシときます。体に悪くないのかなぁなどと思いつつも携帯電話を使っているんだからせん無きこと。携帯電話をPCのモニタの近くに置いておくとかかってくるちょっと前に画面が思いっきり乱れますね。この電磁波も侮れない。

まぁどちらにしろラジオを聴ければ私は満足。CDだと結構同じものをヘビーローテーションしてしまうので飽きるときも多々。中高生のときはどっぷりとラジオ小僧だったので。今はきっとエアチェックなんて言葉も死語になっていることでしょう。あの頃のカセットテープが存在していてもだんだん聴けなくなっていくでしょうね。メディアのせいで。あぁ昔の論文の原稿オアシス文書2DDのFDに入ったまま。そろそろ救出しないとやばいなぁ。と思いつつ数年。本当に問題あるかも。

風邪の具合はまぁまぁ。問題なく日常生活をおくれます。ぶり返しませんよう気をつけましょう。

2001.11.06

ぐぐっと冷え込み。

阿佐ヶ谷J邸改装工事は昨日床板をはがしてやはり補強の必要があるとのこと。40年程前の図面が存在していたのですがやはり現状とは相違があったようです。でも昔の仕事なのでそれをもって手抜きというわけではないんですよね。大工仕事って奴で。図面どおりだったにしろ補強は必要だったわけです。結局H鋼1本、溝形鋼(コの字のもの)1本、木材1本で補強をすることになりました。根太も大きめなもの(この場合背の高いもの)をピッチ狭目で設定。これで結構な蔵書量にも対応できますね。J夫妻要補強コールに答えられました。今週中には床補強も終わりそうです。大工さんも丁寧なようでJ夫人も満足のようです。でもまだまだ工事は始まったばかりですけど。

夕方からN女子大S研究室建築家S氏に会いにお邪魔する。ここも高層棟が出来上がりましたね。山下和正氏の設計だそうで。ほほう。ノーコメント(苦笑)。以前からS氏かかりつけの(PCの)お医者さんをやっているので故障から復活したPCの最セッティングその他のお仕事。例の牛柄PCですが無事に修理は出来たようで。まぁあんなことが合った割にはサポートしっかり。などと宣伝していても宣伝にならないのが哀しいぞゲートウェイ。結局2台PCのセッティング。何度やっても面倒なWindowsのシリアル番号などを入れつつWINの配色には目をつぶる。診療代としてN女子大の裏手にあるイタリアンでご飯をいただきました。おいしゅうございました。風の強い日には夜空が綺麗。これでがもう少し欠けるか満ちるかしたらいいのになどと贅沢なことを考えつつ帰宅

2001.11.07

昨日の強風は木枯らし1号だったそうで。2号はどうでもいいですが木枯らし最終号はを知りたいですね。そういえば今でもNHKみんなのうたで北風小僧の寒太郎をやっているのでしょうか。

久しぶりに陣内研究室の掲示板を覗いてみたら告知があったのでここでもご紹介を。

11/17(土)午後2時〜4時
地中海都市建築・都市空間の研究の第一人者、法政大学教授陣内秀信氏の講演会をやります。
テーマは、「イタリア都市のライフスタイル
場所は、渋谷区立渋谷図書館(渋谷区東1-6-6)最寄り駅はJR渋谷駅。
事前申し込みは、TEL3407-7544まで。
イタリア大好きな人、陣内ファンの人、みんな来てね!イタリアの、スライド映写もします

マークは私じゃなくて転載したからです。今週末には法政大学市ヶ谷校舎にて法匠セミナーも控えてますしなかなか講演会目白押しですね。今週末は江戸、来週はイタリア分散処理もされていますし。今週末は私も行く予定です。会場が変わる可能性もあるそうですが取りあえず最初の場所には移動先を掲示しておくそうなので。以上業務連絡でした。

イタリアドローかぁ。親善試合にしても健闘ってところでしょうね。明日のジョン・川平雄叫びが楽しみです。

2001.11.08

昨日長男K氏は髪を切った。吉祥寺伊勢丹の子供専用の美容室らしい。子供のおもちゃやビデオを常備しておりぐずる子供にも対処しているらしい。今は七五三の前なので特に忙しいらしいが基本的に休みの関係ない人が多いので平日でも空いているというわけではないらしい。長男K氏はここでは前科持ちである。前回髪を切りに行ったときにはフロア中に響き渡るくらい泣き叫んだとのこと。家人M氏もそれを警戒したようですが今回は何事もなく散髪終了したそうです。その代わり入れ替わりに来店した公園友達がフロア中に響き渡るくらい泣き叫んだそうです。同じフロアはコムサイズムオシャレに徹しようとしても泣き叫ぶ声が響き渡る場所。お店的にはがあるかもしれませんが吉祥寺的には十分OKです。ほのぼのしたところですから吉祥寺は。

髪を切った効果か長男K氏は公園で年上のお姉さんモテモテ死語)だったそうです。まぁ年上といっても小学生ですけど。普段は人見知りするくせにこういう時は現金にかまわれ放題だったそうです。まぁ利己的遺伝子の仕業ということにしておきましょう(ちょっと違う)。まぁ心配はしてません。私の遺伝子継承者ですから。。。

外ランチで野良猫相席になる。とっても不細工な風邪引き猫でした。しかもずうずうしくて。あまりにも不細工であつかましいので鳥から半分あげました。その後は感謝も見せずに立ち去り日向ぼっこ。都会の猫はタフクールじゃなきゃ。なんせ鼻っ面を本で(軽くですけど)叩いても平然としてましたから。ボギー?

土曜日の講演会前に現場打ち合わせが入ってしまいました。とほほ。まぁ補強の確認とかは大切ですから。。。講演会遅刻は必至。されど主役は同一人物

2001.11.09

今日は今シーズン初皮ジャン。でも。しっかり天気予報見ていても考えちゃいない。所詮睡眠時間4時間の人間の寝起きの判断力とはこの程度のもの。一つ一つの思考の反射速度が鈍いので朝の時間は早くたつのでしょう。でも数年着倒している皮ジャンなので多少の雨くらいは平気です。アスファルトウォッシュも数箇所あるし。[解説]アスファルトウォッシュ:バイク等で転倒時に衣服に生じた擦過傷。切り裂けてはアスファルトウォッシュにはならないので主に丈夫な皮ジャンもしくは皮ツナギの場合を指す。要はバイクでこけた痕跡というわけなので全然威張れません。評価できるのは皮ジャンの丈夫さだけでしょう。

ロードレーサーの世界では未だに皮つなぎが主流ですから化学製品などで代替品がないということでしょう。あるとしてもコスト面をクリアしてないのでしょうね。暑い夏のレースではメッシュの入った皮ジャン(パンチングレザー?)を着ているくらいですから。四輪の場合は擦過よりも火災の面での保護を重要視しているし。化学製品の摩擦時の溶解に関しては技術的な解決って出来ているのでしょうか。建築材料では難燃材等はありますがそれよりも摩擦時の熱が高いのかコストか。どちらにしろエンドユーザに行き渡るまではまだまだですね。

山本夏彦日常茶飯事」読了。流麗な文章なのですがイマイチジェンキンスの後で後遺症と言うか読みあわせと言うかで楽しめませんでした。でも後半は徐々に調子を取り戻してきまして面白かったです。特に交通機関の発展による精神の貧困に関しては現代の通信関係の速度アップと話がかぶっていて面白かったです。まぁ通信関係の発達に関してはこうしてどっぷりとはまっている私ですけどどこでも仕事場(ドラエモン調に)の不幸に関しては重々承知しております。内田百を読みたくなりました。ヒャッケンを変換してすぐにが出るとはすごいなぁ。カワジャンと打って川ジャンと出す同じIMとは思えないぞMicrosoft

業務連絡。明日の法匠セミナは法政大学市ヶ谷校舎58年館867教室です。正門を入り、正面の建物の6階とのこと。業務連絡終了

明日は民族大移動、現場、講演会と目白押し。

※上記の文章中のウチダヒャッケンの表記はMacintoshでは文字化けいたします。申し訳ありません。

2001.11.10

です。なかなか寒し。なれど本日は民族大移動決行家人M氏長男K氏新潟に帰るんです。羽根伸ばしにですが。雨の中東京駅までお見送り。東京駅周辺も開発でなかなかかしましい感じがしますが東京駅自体もショップが増えて便利になってますね。しばしの別れといっても新幹線で2時間かからないのでさらっとしたものです。

かえってJ邸改装工事の現場打ち合わせに阿佐ヶ谷に。到着早々J氏Macintoshの修復作業に。今日は林檎のお医者さんです。システムディスクが認識しないのでCD-ROMで起ち上げてDiskFirstAidで修復。運良く修復完了。システムを再インストールして環境の再構築。無線ターミナルアダプタの設定に苦労するも無事再構築も完了。一応データのバックアップもとり作業終了。あぁMACでよかった。これをWINでやれといきなり言われたらないちゃいます。システム再インストールやディスク関係のトラブルに関しては未だにWINMacの足元にも及んでないと思われます。CD-ROMからシステムが起ち上がるだけでもグッドです。

現場は順調に進んでいます。当初よりも大目の補強です。雨の中鉄骨の搬入取付を行ないました。特に本棚の下は逆梁にして本棚下大輪の中になりましたので仕上り後には見えませんが補強としては相当のものです。やってもらっている大工さんが40年前の家にしてはメートル法で方々が考えられていると驚いてました。でも方々に当時の大工が尺貫法に翻訳しているといって笑ってます。昔は大工さんの力が強かったのですね。その後弱電関係(コンセント等)の確認や仕上げの納まりなどを打ち合わせしました。思ったよりもかかってしまい講演会はパスになりましたが現場の面白みに満足です。

相当冷え込む中新宿に出て講演会を見に行っていた友人S氏とその友人F氏と飲みました。西口焼鳥横丁も久しぶりです。古い店なのですが手入れや掃除が行き届いており気分よく飲めました。玉砂利洗い出し透かし彫りなどがいい手です。いろんな業界ネタで盛り上がりました。帰宅時にはもやんでました。

2001.11.11

晴れです(夏休みの日記みたい)。秋晴れなのでお洗濯。といっても洗濯をしているのは洗濯機。干すのみの作業。やはり主婦仕事の省力化というのはたまにやると実に偉大だなぁと実感。

吉祥寺にお散歩。図書館から始めて各所を流す。時間があるので献血センタに。成分献血です。つまり必要な部分だけ濾して戻してくれる奴なのですが最初から血を抜かれに行くつもりなので戻されてもどうかと思いますが。でも血を戻すのには理由があるはずなので従います。あっちもいりませんと言われてもそれこそ困りますから。成分献血は小一時間くらいかかるので飲食読書映像鑑賞の自由が保証されています。ビデオライブラリ(と言うほどではないのですが)を眺めてDieHardと迷った末に攻殻機動隊をチョイス。普段なら血を抜かれるところを結構楽しみにしてしまうのですがどっぷりと攻殻機動隊にはまってしまいました。いやぁやはりマトリックスなんて目じゃない。もしマトリックスの監督が攻殻機動隊と同じものを作りたいと言ったというならばまったく目標は達成されてませんね。思想、映像センス、構成とどこを取っても超えてません。いいなぁ。そういえばという感じでSPRIGUNを見たくなってしまいました。

献血と言えば昔に比べて検査と確認作業が格段に増えましたね。検査はぱっと見て検査機器自体が以上に増えてますし献血前の検査用採血6倍に増えてます。採血用の試験管が1本から6本に増えているので確かな比較。採血用器具使い捨ても徹底されてます。確認に関しては献血する方のに紙製のリングをはめて血液型のバーコードシールを貼るというシステム。進歩と言うか社会状況による強制的な変革と言うか。もう15年近く献血を続けているので経験的に思ってしまいます。献血後にはフリードリンクでコーヒーをいただきました。誕生月なのでサインペンセットをチョイス。長男K氏用ですかね。

夕方帰宅すると洗濯物が冷え切ってます。はぁにすりより。

2001.11.12

外に出ると体が95%くらい縮こまります。寒いですね。でも夕方には青空が。急転直下変幻自在秋空です。ラジオの天気予報ではお姉さんが裏切りだなんて発言してましたがラジオ的には大丈夫だったのでしょうか。

森博嗣浅田寅ヲすべてがFになる」読了。くー尖がった漫画です。この感覚の鋭さは初めて上条のToyを読んだとき以来でしょうか。心理描写のパノラマ感が、緊迫感パースペクティブの取り方がとっても素敵ですカッコいいです。キャラクタ自体は数奇じゃないものもあるのですが全体の統一感があるのでそんなに気になりません。今年一番お薦めの漫画ですね。でも犀川にロレックスはどうだろうとは思いましたけど。豚に真珠と同義?それから犀川がスガシカオに見えるのは私の目の錯覚でしょうか。

友人K氏からの指摘で数日前の日記でMac上では文字化けする部分を教えてもらいました。林檎使いの皆さんすいません。普段考本(Thinkpad)使いなもので気をつけていたのですが。。。ウチダヒャッケンは今後カタカナ表記に決定。それにしても面倒だなぁ。日本語統一表記できるようにしてよね。

明日か明後日あたりに窓のお医者さんになりそうです。

2001.11.13

あぁまたテロなのでしょうか。最近深夜のニュースは気持ちが暗くなります。

どうやら事故の可能性が高いようですね。でも良かったなんて欠片もいえません。消防士が多く住んでいた街のようでますます残念です。日本の公共機関の職員さんの中でも私は特に消防の人には好意を持っています。建築の人間は様々な役所に行くことが多いのですがその中でも消防の方は大変折り目正しく変な役人根性が少ないように感じられました。書面の死んだような条文よりも実際のことを優先させていたように感じられました。やはり人の生き死に直結する職場の人だからでしょうか。プロジェクトXでもホテルニュージャパンの際の消防隊が取り上げられてましたね。だから歌舞伎町の火災などのオーバーワークな地域の方は大変です。頑張ってくださいというしかないですね。

キッチンの壁掛時計が狂っていた。危うく出勤時間に遅れるところであった。30分の遅れているという錯覚しやすい誤差。確かに半端に遅れている時計はいっそ止まっていたほうが安全である。ふむふむ。それにしてもなぜ急に。寒さで電池の衰弱が激しくなったのでしょうか。電子も寒さで縮こまっているようで。

出稼ぎ先で新品のPCが支給される。PentiumIII1Gって数字はすごい。確かに体感速度も自宅の考本よりも数倍早い感じ。AutoCADもさくさく起動。これでNECでさえなかったらなどと贅沢なことを。さらに贅沢なことを言えば液晶モニタなのでちょっと画面が小さいってことかななどと。。。それにしてもWINのデフォルト画面の若竹色みたいな色は気持ちが悪い。苦手です。何台もPCが並んでいると必ずデフォルトのまま使っている人がいるので気持ち悪いです。さらに並んでいたりすると。。。明日はシェアウェアをぶちこんで自分色に染めましょうか(ちょっといやらしい)。

家人M氏からの温泉地よりの電話あり。新潟は雪が降りそうな寒さだそうです。長男K氏極小浴衣には通りがかりの人も笑っていたそうで。あぁ温泉にでもゆっくりつかりたいものです。明日も当然地獄起き

2001.11.14

で、地獄起き。三鷹駅は始発で偉いなぁと感慨を抱く暇もなく熟睡

本日は夜某所に出向いて窓医者に。今回は触ったこともない窓2000を含むネットワーク設定。これがなかなか手強い。等と思いつついじくる間にひょんなことからさくさくと完了。うむ勘違いの3乗くらいしていたようで本来の手間の4乗根くらいのことをしてしまいました。でも完了したからいいのさとつぶやく。予想以上に時間がかかり飲みに割り当てる予定時間を食ってしまいました。残念無念予想夢想。事務所にはバイトに大学の後輩がいました。順調に行くとゼミの後輩にもなりたいそうで。こんな先輩がいますけどゼミはいいですよN氏。事務所の上のF氏のお宅でご馳走&歓談。時間がないのが辛い。早稲田までそぞろ歩き。帰宅です。

温泉旅行を終えた家人M氏からメール。新潟北部はだったそうで。晴天の東京も寒かったです。

2001.11.15

今日もよく晴れている。小金井在住の頃は駅あたりから冬場の富士山がよく見えました。最近富士山を見ていないのは見ようとしてないだけで当然富士山は存在しているはずですし気象条件等も数年では変わってないはず。異常気象といっても空気のちりは変化ないですよね。どうなんだろう。まぁ今日あたりは綺麗に見えていることでしょう。

休憩時間にいろいろPCを自分色に染める。シェアウェア・フリーウェアを入れてようやくPC上でフライングトースタが飛び回るような環境になる。要はMacに未練たらたら環境ということでしょう。でも昨日のPenIV-1.6Gは早かった。時間がなかったのでベンチマークを取損ねていますが次回は取ってみましょう。一拍置くような重いWORDとかが瞬時に起ち上がってましたから。でも私は自分のThinkpad数奇と入力している機械に愛想を振りまいてみたりして。。。

なんやかんやと夕方から忙しくなる。結局深夜1時近くなる。ダッシュで駅に行くと駅員さんがシャッター!しょうがなくタクシーで帰宅しました。ううう。などといってもラジオ聴きながらのオシゴトでした。ラジオのせいでのタクシーじゃないですよ。確かに宇多田の新曲はユーミン化しているなどと思いながらでしたけど。それにしてもJ-WAVEスガシカオのあの曲をよくクリスマス曲にしたものだ。情熱大陸で作っていた曲ですね。勇気があるというかなんというか。Cloudyだもんなぁタイトルが。。。

シャワー上がりにTV。デビッド・ボウイボンジョビ、ビリー・ジョエル。懐かしきMTV/BestHitUSA世代を奮わせるアーティスト達。消防士さんたちとかが参加しています。市井の人々の強さを見せて欲しいです。

明日は地獄起きできるやいなや。朝はComingSoon!

[past sync days]

[2001] [2002] [2003]

back