go to brand-new diary

past sync days : early october 2001

october theme :夜空ノムコウ / スガシカオ

2001.10.01

今日は一日オフにすると決めました。そういう日はなぜか起きなくてもいい時間なのに目がさめてしまいます。地獄起きに対して楽園起きとでも言いましょうか。ですがあいにくの。まぁこんなものでしょう。

午前中武蔵野中央図書館へ。途中でえらく強い降りになってきました。折畳みの傘では心もとないくらいの降りに。ないよりもましという程度です。図書館で本を選びながらの時間は至福の時。この図書館にもコンピュータの検索装置があるのですが、文字の配列が右側から縦並びの50音順というもので大変操作しにくいです。普段キーボードを使っている人にはもどかしいこと至極。年齢を問わないシステムを目指しているのかもしれませんが時間ばかりかかり大変です。出来れば一台くらいはキーボードを導入して数奇に検索させて欲しいものです。でも本で一杯のディパックの重さは幸せです。

また長嶋監督関係でテレビ番組が変更されてます。先週の記者会見でアンパンマンがなくなったことを家人M氏はまだ根に持ってます。何でもかんでも野球優先って本当に視聴者のニーズに合っているんですかね。図らずも仮面ライダーを見る。昔と違ってスマートでかっこいいですね。でも何が昔と一番違うかというと乗っているバイクがスズキからホンダになっていたということですね。スタントでバイクが実際飛ばなくても済むようになったので大排気量バイクにしてますし。やはりカウリングが派手でも排気量が小さいとエンジンまわりが淋しいんですよね。

明日は半オフ予定。

2001.10.02

本日も楽園起きしました。昨日とうって変わっていいお天気ですね。朝食後にアルミサッシの掃除をする。とっても躯体からはずして分解清掃するわけではなく単にの汚れを取っただけですが。そうは言ってもなかなか掃除する場所じゃなかったので相当に汚れていました。成蹊通りに面しているために排気ガスの埃と植栽の葉っぱの腐敗したものとかが固まっています。ちょっとした腐葉土のようになっています。もちろん何の栄養にもなりません。

今回溝清掃を通してわかったのはサッシ溝ブラシなどという専用道具よりも割箸ティッシュの方が使い勝手がいいということでした。高級アウトドアグッズよりも古新聞紙の方が使い出があるのと同じでしょうか。それにしても仕事柄サッシの詳細図断面図等は見慣れているのですが実物はというとそんなにじっくりと観察したことがなかったので掃除しながらも面白かったです。結露等水を流すためのの大きさや形状なんて図面ではなかなかわからないものですね。それにしてもブロンズ色のサッシは汚れが目立ちにくくていやだ。掃除の進行程度がわかりにくいです。サッシはやはりアルミアルマイト色じゃないと。あくまで趣味です。

天気がいいので吉祥寺家人M氏長男K氏と一緒にお出かけ。今日は暑いですね。さらに雨上がりの湿気が加味されています。しかし街行く人は重装備の人が多いです。半袖とはいえセーターとマフラーの人も見かけました。一度であるという宣言を出してしまったためにもう服装の軽量化を諦めたのでしょうか。それとも天気予報を基本的に信じていない人たちなのでしょうか。まぁ惰性でしょう。家人M氏ノースリーブ長男K氏半袖半ズボンでした。少々安目な買い物をして帰宅。吉祥寺アンテンドウのパンをお昼にいただきました。ここのカレーパン絶品です。私のカレーパンチャート不動の一位です。

夜は久しぶりに外食に繰り出しました。吉祥寺の人気焼肉屋さんです。普段なら平日でも2階の入口から外階段で階下の路上に溢れんばかりに混む店が閑散としています。店内に入っても半分入るか入らないかの入り。これはひょっとして狂牛病効果でしょうか。こんなに顕著なのでしょうか。あれだけ長い潜伏期間の病気を急に警戒してもなどと思いつつゆっくり焼肉してしまいました。2歳3ヶ月長男K氏はオイキムチとクッパを美味しくいただきました。

今日は満月です。ツキ取ッテという長男K氏を見ていると世の幼児虐待は許せなくなり切なくなり。赤子の手をひねるという諺はそんなことは出来ないといった意味に改訂して欲しいなどと思いつつの帰宅でした。

2001.10.03

今日もいいお天気ですね。午前中吉祥寺に雑用をこなしに行きました。月曜日からジブリ美術館が開館したようですが三鷹駅にも吉祥寺駅にも青いコートを着た案内員がジブリ美術館は予約制であることをアピールしていますね。でもなかなかこの予約制というシステムは普及しないでしょうね。あまり他に採用していないせいもありますがまさか美術館が予約制なんてとたかをくくっている人が多そうですから。門の前まで行って引き返す人が後を立たないでしょう。こういうものはいくら宣伝しても聞く耳持たれないでしょうから。特におばさん。。。

スガシカオSugarless」聴了。思っていたよりもアコースティック色は強くなかったですね。ファンクっぽい曲もあるし。でもやはり同年代の人間として強くインスパイアされる曲が多いです。特にRoom201という曲はなかなか普段感じない胸の奥底に響くものがあります。いくらでも語ってしまいます。お薦めのアルバム。

山形在住大学の先輩K氏から相互リンクいただく。でもあの紹介文は。。。まぁいいですけど。

2001.10.04

写真家新良太氏から写真新作のweb公開のご案内です。今回は「首都高速中央環状新宿線」です。ようやく一般の人の目に映る光景になりそうですね。私も拝見後に感想をあげます。早急に早急に。。。

午前中長男K氏と自転車で井の頭公園に。ジブ美の脇を通りました。さすがに大盛況ですね。屋上のラピュタロボット人波に埋もれています(嘘です)。秋の井の頭公園いいですね。まだそんなに落ち葉はありませんが夏の名残はほとんど残ってません。弁財天にお参りして帰宅。

今日から出稼ぎ仕事です。これからしばらく地獄起きして飯田橋まで行きます。こういうときこそ総武線始発三鷹駅醍醐味です。チーズは大嫌いですが。。。

行きも帰りも着座して読書タイムに当てました。ディスクマンでスガシカオも聴きながらですが(シミジミ)。明日は時間があったら神楽坂の事務所にでも顔を出しましょうか。

2001.10.05

地獄起き。。。

NY在住U氏のお誕生日ですね。おめでとうございます。NYの日常生活はどうなっているのでしょうか。

朝日新聞系の新しい新聞(変な言い方ですね)SEVENというのを買ってみる。見た目サンケイリビングとかの情報誌という感じ。読んでみる。ふむふむ。うーん。これでこのまま行くのは難しいんじゃないか。だいたいこのくらいの内容をわざわざ新聞という体裁にしなきゃいけない必然性がないところが辛いね。値段かな。100円だったらってとこでしょうか。でもこれで100円出すほどでもというのも正直な気持ちです。もう一回くらい買ってみましょうか。

写真家新氏から次回撮影のお誘いを受けるが都合が合わず辞退。次回の撮影は光子力研究所の地下施設だそうです(嘘)。

2001.10.06

今日はオフなのでゆっくりゆっくり。

夕方長男K氏と線路沿いを電車見学に。三鷹駅の手前は中央線、中央本線、総武線、東西線乗入総武線などが通行するために土曜日の夕方でも頻繁に電車が通ります。この時間帯でもなかなかに多く人が乗っているものですね。普段気にしなくても定点観察してみると良くわかります。人が多いんですね中央線沿いは。ちょっとローカルなところになると電車というのはメインの交通手段ではなります。どうしても車中心の社会になります。そう考えると東京などのこれだけ電車網が発達したところでは明らかに車というのは効率的とは言えなくなります。駐車スペースの問題もありますしそろそろその辺の行政の方針を決めた方がいいのでは。公共交通機関のみを使った場合での優遇措置とか。環境面でのこともありますし車の所有に関してはもっと厳しくしてもいいのでは。趣味で持つ人はそれだけのペナルティがあっても持つでしょうからちょっと便利だ程度の人は車を所有しない方がいいのではと。少なくと首都高や路上駐車の状況を見る限り東京に自家用車は要らないのではないかと。まぁプライベートオピニオンですが。

2001.10.07

恩師J氏のお誕生日です。午後から阿佐ヶ谷J邸改装打ち合わせのためにお宅にお邪魔しました。今日はブラインド、照明等の選定と日程調整です。J氏ちょうどお出かけのときでバタバタしてしまいましたがイメージはお聞きました。今日は泊まりで千葉の方に行かれるそうです。季節の変わり目で多少体調を壊しているそうです。ご自愛ください。

そのまま奥様と打ち合わせを続行。お部屋の片付けも順調に進めているそうです。改装工事着工は再来週くらいからになりそうです。年内に片はつくので年始は広い居間で迎えられそうですね。やはり何か目標がないと物事は進まないようです。私の参加しているML(メーリング・リスト)でも9月中に1000コメントなければ閉鎖と管理者が発言した途端ちょっとマンネリ気味していたMLが急に活発になったということもありますから。このMLはNiftyServeのPatioというシステムから発生し、もう活動をはじめて数年になるものです。たまにはオフ会をしたいですね。

というわけで阿佐ヶ谷J邸改装は着実に進行しJ氏の蔵書も守られそうです。

もうすぐ1000ヒット。1000番目にアクセスした方は出来ればメールくださいな。よろしくお願いします。

2001.10.08

阿佐ヶ谷J邸改装をアップいたしました。今回はメインコンセプトと桜見台です。昨日の打ち合わせでお写真をいただきましたので。この桜見台では毎年何度となく花見が催されますが、覆い被さるようなの枝の下で飲むお酒は本当に美味しいです。仰向けに寝ながら見る夜桜は見事の一語につきます。J研究室ゼミ生の諸君、あまり破目をはずさないようにとの奥様の伝言です。無礼講にも限度があるからね。

今日は雨コンコの日です。ほとんど外に出ませんでした。どうも祝日が移動するのはわかりにくくてしょうがない。そうそう昨日は夕方から井の頭公園長男K氏と散歩に出かけました。井の頭公園では以前から林間フリマの様相を呈していて夕方歩くと林のあちこちから灯りが漏れて面白いやら不気味やら。その他に路上ミュージシャン(園内ミュージシャン?)も数多くいます。このところずっと19ゆずとかのアコースティックギター勢力ばかりだったのですが昨日あたりはアカペラのグループも数組見受けられました。テレビの影響でしょうか。まぁバリエーション豊かなのは観覧者としては結構なことです。でもバンドブームの頃から考えると段々荷物が身軽になっていきますね。そのうち着衣もなく山海塾のようになったりして(期待?してません)

竹内久美子そんなバカな!」読了。10年ほど前に流行ましたねこの一連の本。いまさらですが読みました。利己的遺伝子selfish geneに関する本です。既に予備知識や概略を知っていたので書名のような感想は出ませんでした。でも世間で出回っていた利己的遺伝子の話はやはりずいぶん表層的でしたね。まぁスキャンダラスに書きやすい内容もありますししょうがないでしょう。R・ドーキンスの本は図書館で探してみましょう。それにしてもジョン・フォン・ノイマンのことはそろそろしっかりと勉強をしなければと思ってしまいました。どうでもいいことですがセルフィッシュと聞くとどうしてもの一種を連想してしまう自分の英語力の無さが恥ずかしい。

2001.10.09

地獄起きついでにトップページを覗いてみる。あっ4桁になっている。。。ありがとうございます。

大学時代の友人T氏誕生日ですね。確かJohn Lennonの誕生日でもあるんじゃなかったかな?世界はIMAGINEするような気持ちの余裕は無いようです。でもとにかくお誕生日おめでとう。

NY在住U氏から生々しいメール。在籍している大学の教室でバズーカ砲の弾が発見されたそうです。フェイク実弾かはまだ判らないそうですが少なくともセキュリティのかけられた校舎内に侵入してまでそれを置いていった人間がいるということです。テレビを見ていないのでわからないのですがこういうことは報道されているのでしょうか。100%のテロの可能性とはこういう事なのですね。なによりも無事に。

今日はAutoCAD放浪を体験する。AutoCAD LT2000i>LT2000>LT97をハシゴする。OSもWIN 2K>WIN Me>WIN NT4と様々。脳みその芯がぐったりとしてしまいました。でも新しいから急に古いものに戻るとまた作業手順を忘れてしまいます。自転車のように単純にはいかないものです。それにして人間って適応能力ああるなぁ。ヴァージョンの違いをすぐに吸収してしまうんだから。疲れるけど。つまりその分だけアプリケーションってのはこなれていない代物だということですね。

昨日の日記を読んだ友人K氏からドーキンスを今度会ったときに貸しますというメールをいただく。でもK氏愛知在住。まぁ年内に会うことは無いでしょう(苦笑)。急ぐものでもないので気長に貸してくれる日を待ちましょう。

2001.10.10

10月10日なのに平日というのが解せない。

清水義範永遠のジャック&ベティ」読了。ははははは。くだらねーと含むところなく笑えます。でも数奇ですこういうの。この人は間違いなく余分な知識を貯える小学生だったでしょう。名前の字面と内容のギャップがなかなかグッドです。このなかのジンクピリチオン効果ってのには噴き出しそうになりました。読んでない人にはさっぱりですね。今度は長編の尾張の殿様ものでも読みましょうか。

今日はなかなか激しい雨です。飯田橋でも雨ぽったん。夕方からは雷雨。でも光ってから音が鳴るまでの間があるので危険はないでしょう。久しぶりにいい稲妻を観察できました。稲妻は数奇です。

2001.10.11

本日はいい天気なり。出稼ぎ先は古いオフィスビル。窓は開いてもなかなか空気の流れが確保できない。古い設計ですね。最近の環境設計ではいかに自然のエネルギーを取入れるかに主眼を置いていくようになってます。特に住宅に関しては雑誌でも特集を組んでいますね。でもオフィスビルの設計ではどうなんでしょう。外部エネルギーの導入というのは決して新しいものではないのでしょうが今後もっと進んでいくんでしょう。

JR総武線の新し目の車両は従来型の47%の電力で走行しているそうな。車両の端だけど誇らしげに書いてあった。要は軽量化とエンジン=モータの性能向上のお陰でしょう。エレベータも最近はマシンルームレスといって機械室の無いものが主流になってきたようです。エレベータのシャフトの隙間に収まるような高性能省スペースのモータです。フリスビーの親玉みたいな平べったいモータです。邪魔だったんですよね設計するときに。明らかにデザイン上あからさまな代物だったので。昔は屋上にお父さんの書斎ぐらいにはなりそうな大きさの機械室が鎮座ましましていましたが段々あの出っ張りもなくなっていくようです。

イラストレータなかだえり氏から恒例の展覧会のお知らせ。今度の日曜日からですか。水彩画の原画が見れるのもいいのですがアトリエとして使っているもなかなかの雰囲気です。ほほう恩師J氏は日曜日に参上ですか。私は何時いけるでしょうか。時間をつくって行きたいものです。

2001.10.12

阿佐ヶ谷J邸改装III期工事の見積もりがあがってきました。検討に入ります。

友人Ho氏から飲み会の誘い。大変ありがたいのですが高松での飲み会の誘いにはちょっと。この飲み会には高松出身で地元で活躍している大学時代の同期建築家HY氏建築家G氏も参加するようです。有名建築アトリエ在籍の大学時代の先輩N氏友人Ho氏は香川香南町の現場常駐で来年まで行っています。楽しい飲み会を。でも悔しい。。。あぁ讃岐うどん食べたい。

最近毎日のように歩道橋を利用している。なかなか数奇ですね歩道橋。できれば大きな交差点に架かっているとなお嬉しい。単純な横断歩道よりも目線の変化か楽しめてちょっと得した気分です。水勾配で中央が盛り上がって行く方に歩くのも楽し。ドラマでもよく効果的に使われてますよね。真夜中恋人たちの語らいのとかでその下を車のヘッドライトが流れて行く。。。(ステレオタイプ注意報)。でも実際は結構昇るのがシンドイといった顔で皆昇っていきます。もう少し楽しんでもいいのに。でも今夜の飯田橋近くの歩道橋はちょっとしたギャラリでした。柱脚のたもとで独演をやるサックス吹きの人がいました。こういうのはいいね。

明日は地獄起きモード解除。そういう時に限って目が自然に覚める楽園起きモードに移行しそうです。

2001.10.13

昨日テレビをつけたらドラマをやっていた。ちょっとだけ見た。うーんまた建築家が出ている。いえ実在のではなくドラマ上の。それにしてもこんな建築家いないって。何よりいないのがあんな余裕のある綺麗なオフィス残業してない所員達でしょうか。それともあの綺麗な所長室の裏にはタコ部屋でもあるのでしょうか。建築家だけでなく最前線はいつでもカオスなものでしょ、ねぇ(に言っているのでしょう)。

久保正敏コンピュータ・ドリーミング」読了。民博のコンピュータ部門の人がアボリジニ人にコンピュータを教えていくという内容。表紙の美しさにそそのかされて図書館で借りたのですが不完全燃焼な内容。どうもPCを教えるのは取っ掛かりだけで後はアボリジニ文化の概要を体験を通じて紹介しているのですが思ったものとちょっと路線が違ったようです。あぁジャケ買い失敗というところでしょうか。アボリジニの虹の蛇をアレンジしたマウスの絵なのですが。。。

どうでもいいのですが大リーグクリーブランド・インディアンズネイティブ・アメリカンズと名乗らなくていいのだろうか。いいんです川平風に)。

2001.10.14

12日の日記の友人Ho氏からイニシャルのクレームあり。以後Hd氏に変更いたします。すいません。同じネタの中にHが二人では良くないとの判断でしたが甘かったですね。以後もよろしくHd氏。それにしても建築家MT氏独身だというネタはびっくり。子供3人くらいいそうな雰囲気なんですが。あくまでイメージですが。

天気がいいので家人M氏長男K氏井の頭公園を散策。天気がいいとも沢山遊びに来ていますね。それにしても犬というのはすごい種類のいるもんですね。ヴァリエーションがすごい。ピレネーズのような空母級のような奴からチワワのような筏級のやつまで形態機能ともに様々。人間の改良もすごいがもともとはどんなものだったのでしょうか。それにしても井の頭公園は犬の(飼主の)一大社交場ですね。そんなにすまして犬の散歩しなくてもと思うような方も多々。。。

そういえばと思い出し調べてみると今日は一級建築士2次試験の日ですね。つまり図面描きの試験の日です。もう思い出したくないことの一つ。ですからもう記憶にありません。というわけではなくけっこう覚えています。でもあの試験で一番辛かったのは設計上創意工夫をしてはいけないということですね。講習会の1回目でエントランス周りに工夫を凝らし動線をわざわざ角度を振ってみたりしたところ減点対象になってしまいました。要は教科書どおりにしなくてはいけないそうです。建物や敷地の持つ固有要素についてはあえて無視するような方針でした。あくまで採点方法が減点式なのででしょうか。あの時は悩みましたけどすぐに最適化しました。複雑なことはしない。プラス思考は不利。考えすぎない。こんなところでしょうか。でも試験もいつまでも手描きというわけにはいかなくなるでしょう。そうなるとどのCadを使うか。そもそも図面作成能力は問われるのかといったところに議論は持っていかれるのでしょうか。だいたい今の建築士というのも概念が古い、現実との乖離が問題にはなっています。どうなるでしょう。

夕方長男K氏玉川上水沿いを散策していると三鷹駅周辺でばったり大学の先輩/建築史家T氏と会いました。南口の小川晋一設計のオフィスビル辺りの話です。最近この辺りに転居されたそうです。住所を聞くと我が家のすぐ近く。直線で300m弱、実際も300m弱。つまり同じ通りに面していました。だいたい3分かからないでしょうか。まっことご近所さんです。

そのT氏からイベントのご案内。第14回法匠セミナーです。以下内容転載。

「今回は、陣内秀信先生と日本近世文化がご専門の田中優子先生のお二人を講師にお招きし、これからの東京のあり方について語っていただこうと思います。皆様の参加を、心よりお待ち申し上げております。実行委員一同」

テーマ  「21世紀の江戸東京を語る
講 師  法政大学工学部 陣内秀信教授江戸東京の研究史
     法政大学第一教養部 田中優子教授今の東京に残る江戸・失われた江戸

日 時  平成13年11月10日(土)13:00〜15:00
会 場  法政大学市ケ谷キャンパス80年館7階
参加費  1,000円   

参加申込等は不要のようですが会場変更の可能性もあるとのことで出来ればご連絡ください。

明日は平日ですが地獄起きではありません。

2001.10.15

家人M氏が市主催の健康診断に行くので午前中長男K氏お留守番。例のバリウム飲む奴です。彼女は昨日の9時からも飲めずに辛そうです。私も春に人間ドックに行きましたがあの検査台の上でのコマネズミのように回転させられたのには閉口させられました。もっといい方法ないわけ?人間の動きで消火器内にバリウムを移動させるなんて。。。要改善点ですね医療関係者

お留守番といっても天気がいいので外出。健康診断をやっている保険センター隣の中央図書館に行きました。10月から一度に5冊から10冊に貸出書籍数が変更になっていたのですね。知りませんでした。書痴気味の人間に2週間5冊というのは多少少なかったので大歓迎です。などといいつつ未読の本が数冊あるのに新しい本を借りてしまう哀しいサガ。本当は哀しくなんてありませんけど(ニコニコ)。健康診断の終了した家人M氏と合流して帰宅。

千駄ヶ谷によりカーテンのサンプルをショールームにてゲット。最近のレースのカーテンはステンレスを蒸着させて熱や光をカットする高機能なものもあるんですよね。前はアルミ蒸着もあったのですがラインナップから消えてしまいました。我数奇事物総消滅症候群です。

その後ダッシュで飯田橋に。遅くまで仕事。昔ほどではありませんが。。。夜は涼しく過しやすし。

[past sync days]

[2001] [2002] [2003]

back